今年初のUMAネッシー“公式目撃映像”が本気で凄い! 水中で暴れる巨大な影に世界が衝撃(最速ニュース)

TOCANAが最速厳選!
オカルト的オルタナティブニュース速報
(2022年3月31日 朝刊)

● 今年初のUMAネッシー“公式目撃映像”が本気で凄い! 水中で暴れる巨大な影に世界が衝撃

今年初のUMAネッシー公式目撃映像が本気で凄い! 水中で暴れる巨大な影に世界が衝撃(最速ニュース)の画像1
画像は「DAILY STAR」より引用

 言わずと知れた未確認動物(UMA)の代表格、ネッシー。英スコットランドのネス湖に棲息しているとされる怪物であり、古くは5世紀の文献にも目撃証言が登場するという。近年はネス湖に設置された定点カメラのライブ映像を通して世界中のハンターによる24時間の監視体制が敷かれており、定期的にその姿が確認されていたのだが、なぜか今年は3月まで一度も目撃されないという異例の事態が続いていた。しかし、ようやく「2022年初の公式目撃映像」が届けられ、驚きとともに安堵の声が広がっているようだ。

 今年初のネッシー目撃者は、ベテランハンターのオーエン(Eoin O’Faodhagain)氏。3月23日の午後にライブカメラに映り込んだ“正体不明の何か”を、彼が見逃すはずもなかった。証拠として提示されたキャプチャー映像を確認すると、たしかに巨大な黒い影がうねりながら水中を進んでいるように見える。そのシルエットは一般にイメージされる首長竜の姿とは異なり、まるで巨大なヘビのようでもある。いや、ヘビに見える部分こそが長い首だったということか? まさにミステリアスな光景としか言いようがない。同映像は十分に不可解かつ信頼に足ると見なされ、ネス湖のモンスター目撃報告として公式に登録される運びとなったという。いずれにしても、ネス湖の謎は消え去ってしまったわけではなかった。今年はこれから何件のネッシー映像が届けられるのか、期待が膨らむ話だ。

● 「リアリティ番組は大衆をコントロールする最良の手法」博士の見解に納得! 全てが娯楽になり文化は死ぬ

国際宇宙ステーション(ISS)のカギが想像以上にカギだった! ロシアの宇宙飛行士からNASAの宇宙飛行士に引き継ぎ

● 「エイリアンと米政府は条約を締結した」アイゼンハワー元大統領の曾孫ローラ・アイゼンハワーが熱弁

インドで2つの頭と3本の腕を持つ結合双生児の赤ちゃん誕生! 医師もショック、手術は不可能か

3月31日【今日の不幸】

 

 1922年3月31日はドイツバイエルン州のヒンターカイフェック(現ヴァイトホーフェン)の農場に住む家族ら6人がツルハシで皆殺しにされた「ヒンターカイフェック事件」の発生した日である。

 

今年初のUMAネッシー公式目撃映像が本気で凄い! 水中で暴れる巨大な影に世界が衝撃(最速ニュース)の画像2
事件現場となった農場 画像は「Wikipedia」より引用

 被害者は63歳の農場主のアンドレアス・グルーバーとその妻ツェツィーリア、未亡人であった35歳の娘ヴィクトリア・ガブリエル、そしてヴィクトリアの7歳の長女ツェツィーリアと2歳の長男ヨーゼフ、さらにこの日に勤務を始めた女中マリア・バウムガルトナーの6人。

 

 彼らはこの人里離れた静かな農場に住んでいたために、死後4日を経過した4月4日になるまで発見されなかった。

 

 その原因としてはアンドレアスとヴィクトリアが近親相姦をしていることで周囲に知られており、ヨーゼフはその二人の息子であったと噂され、完全に近隣から孤立した家庭であったことが考えられている。

 

 その他にも、この事件には謎めいた部分が多いのが特徴で、まず、ほぼすべての死体が発見された納屋から多額の現金が出てきたために、犯行の動機が不明であること、そして犯行当日以前から屋根裏に潜伏していたことがわかった犯人たちは数日現場に滞在していたこと(煙突の煙が目撃されている)、さらにヴィクトリアはしばらくの間生きていたこと(自らの頭髪を引き抜いた痕跡があった)、極めつきはマリアの前に女中として住み込んでいた女性は、半年前に辞めてゆく際に「ここは何かに取り憑かれている」と言ってことなどが挙げられる。

 

 極めてオカルト的なムードの濃い未解決事件であるが、捜査にもその側面は存在しており、当時霊媒術を操作に適用していたミュンヘン警察は死体の頭部をニュルンベルクの霊媒師に送ったというが、第二次世界大戦のさなかに喪失している。

 

 まさしく《呪われた一家殺人》と形容するに相応しいこの一家殺人は、ドイツでも最も有謎めいた未解決事件のひとつであり、この事件を元にしたアンドレア・M・シェンケルの小説『凍える森』等で世界的に知られている。

 

<3月31日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

構成=編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

今年初のUMAネッシー“公式目撃映像”が本気で凄い! 水中で暴れる巨大な影に世界が衝撃(最速ニュース)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル