米軍の極秘プログラム「AAWSAP」内部文書流出! ワープドライブ、余剰次元操作… UFO技術を獲得か!

TOCANAが最速厳選!
オカルト的オルタナティブニュース速報
(2022年4月1日 朝刊)

● 米軍の極秘プログラム「AAWSAP」内部文書流出! ワープドライブ、余剰次元操作… UFO技術を獲得か!

米軍の極秘プログラム「AAWSAP」内部文書流出! ワープドライブ、余剰次元操作… UFO技術を獲得か!の画像1
画像は「THE BLACK VAULT」より引用

 米国防総省(ペンタゴン)の諜報機関である国防情報局(DIA)が取り組んでいるとされる極秘プログラム、その名も「先進航空宇宙兵器システム応用プログラム(Advanced Aerospace Weapon System Applications Program、AAWSAP)」。謎に満ちた同プログラムの存在は昨年、政府の資金提供を受けてUFO研究に取り組み、NASAやペンタゴンさえ動かす影響力を持つとされる大富豪、ロバート・ビゲロー氏が大々的に明かしたことで一躍注目を集めた。しかし、どうやらペンタゴンのUFO分析チームである「先進航空宇宙脅威識別計画(Advanced Aerospace Threat Identification Program、AATIP)」と関係があるらしいという事以外は、関係者によって説明が異なるなど詳細はほとんど謎に包まれていた

米軍の極秘プログラム「AAWSAP」内部文書流出! ワープドライブ、余剰次元操作… UFO技術を獲得か!の画像2
画像は「THE BLACK VAULT」より引用

 ところが3月31日、そんなAAWSAPについて陰謀暴露系海外サイト「The Black Vault」がDIAの内部文書を公開、驚きの全貌が少しずつ判明してきたようだ。今回の内部文書は、前述の大富豪ビゲローの宇宙ベンチャーであるビゲロー・エアロスペースで働いていた物理学者エリック・デイビスによって本物であることが確認されたという。今回流出した37の文書を概観する限り、AAWSAPでは人類がまだ手にしていない数々の技術に関する調査も行われているようだ。たとえば「不可視装置」「ワープドライブ、ダークエネルギー、余剰次元の操作」「ワームホール、スターゲート」「負のエネルギー」など、あまりにもオカルトな言葉のオンパレードなのだ。このような未知の技術に関するプログラムが、UFO分析チームとつながっているということは、まさか…!? これは、またしても様々な憶測を呼ぶことになりそうだ。

30億塩基対のヒトゲノム、ついに完全解読に成功! 米国立ヒトゲノム研究所(NHGRI)の学者らが快挙!

米テキサス州ヒューストン上空に正体不明の「垂直な赤い光」が出現して大騒ぎに!

「ダーウィンの進化論は裕福なユダヤ人が資金提供したデマだ」米FOXニュースのサブスク、Fox Nationの人気者で元CBS特派員のララ・ローガンが主張

● 魚は“足し算・引き算”ができることが判明! 独ボン大学によるアカエイの実験で驚きの結果

4月1日【今日の不幸】

 

 1984年の4月1日は、1960年〜1970年代のモータウン・レーベル全盛期を支えた代表的アーティストであり、大ヒット曲『Ain’t No Mountain High Enough』『What’s Going On』等で当時の黒人音楽に新しい地平を切り開いた歌手のマーヴィン・ゲイが実父により射殺された日である。

 

米軍の極秘プログラム「AAWSAP」内部文書流出! ワープドライブ、余剰次元操作… UFO技術を獲得か!の画像3
Marvin Gaye『What’s Going On

 牧師のマーヴィン・ゲイ・シニアの家庭の長男として生まれたゲイ(・ジュニア)は、自然と教会で歌うようになり、ゴスペルの影響を受けて育った。父親も長男の持つ音楽の才能を見抜き、幼少期よりプロを目指すように育てたのだが、その教育法は、「厳格」という言葉では括りきれないほど過激な虐待行為であったという。

 

 当時の父親をゲイは後年“残虐な王”と呼んだが、その親子関係が歪なものであったことは事実であろう。

 

 さらに、家族の名字である「Gay」を、誤解を避けるためにデビュー当時に「Gaye」と改めたことも、その名字を誇る父親との関係を悪化させることに繋がっていたとも言われている(クック「Cook」という名字の響きが男性器を表わす「Cock」に近いことを嫌い「Cooke」に改名したサム・クックの例を参考にしたという説も)。

 

米軍の極秘プログラム「AAWSAP」内部文書流出! ワープドライブ、余剰次元操作… UFO技術を獲得か!の画像4
マーヴィン・ゲイの致命傷を知り、その自宅に駆けつけたファン 「Wikiwand」より引用

 その複雑な父子の関係は、ゲイの才能がいかに世間的な評価を獲得しようとも、生涯にわたって絶えず歪なままであったのだろう。

 

 ゲイの45歳の誕生日の前日、両親の口論を体当たりで仲裁し寝室に入った息子を、父親は射殺した。

 

 心臓付近と肩に被弾したゲイはほぼ即死状態であり、使われた拳銃は、以前父親の誕生日に息子が贈ったものであった。

 

 この黒人最大級の音楽スターを襲った突然の“悲劇”は、どこか1964年12月11日にモーテルの管理人に射殺されたサム・クックの怪死劇を彷彿とさせ、クックを敬愛して止まなかったゲイにとっては《皮肉な続編》となってしまったといえよう。

 

<4月1日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

構成=編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

米軍の極秘プログラム「AAWSAP」内部文書流出! ワープドライブ、余剰次元操作… UFO技術を獲得か!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル