凶暴なワニ4匹に「喰われる寸前だった」男が奇跡の生還! 危機を脱した信じられない行動とは!?(最速ニュース)

関連キーワード:

,

,

,

,

,

TOCANAが最速厳選!
オカルト的オルタナティブニュース速報
(2022年4月5日 朝刊)

● 凶暴なワニ4匹に「喰われる寸前だった」男が奇跡の生還! 危機を脱した信じられない行動とは!?

凶暴なワニ4匹に「喰われる寸前だった」男が奇跡の生還! 危機を脱した信じられない行動とは!?(最速ニュース)の画像1
イメージ画像:「Getty Images」

 4匹の凶暴なワニ(クロコダイル)の襲撃を受けながらも、奇跡的に生還を果たした男性のニュースがジンバブエから届けられた。事件は今年1月、同国カリバにある釣り場で発生。その日、アレクサンダー・チメバさんは、釣り餌にするためのミミズを獲っていたという。妻に「いつも釣ってくるタイガーフィッシュはもう飽きた」と言われ、鯛を釣ろうと張り切っていたチメバさん。しかし、そんな彼に目をつけた4匹のワニが茂みから飛び出し、猛烈な勢いで襲いかかってきた。

凶暴なワニ4匹に「喰われる寸前だった」男が奇跡の生還! 危機を脱した信じられない行動とは!?(最速ニュース)の画像2
画像は「The Herald」より引用

 なんとか襲撃をかわそうと奮闘するチメバさんだったが、多勢に無勢。1匹に右腕を噛まれ、そのまま6回捻られて水の中へ引きずり込まれてしまった。「抵抗すると完全に腕がやられると思った」彼は、ワニの攻撃に抗うことなく“まるで布のように”身を任せていたという。やがてもう1匹のワニが彼の足に噛みつき、アキレス腱が引きちぎられていくのを感じたという。もはや絶望的状況に思えるが、彼は諦めていなかった。右腕に噛み付いていたワニが大きく口を開けた一瞬の隙をつき、自分の腕を、なんと引っ込めるのではなくワニの喉の奥深くへと全力で突っ込んだのだ。これによりワニの胃を水で充満させ、溺死させることに成功したという。そして、救助に駆けつけた仲間による投石の助けもあり、他のワニも振り切って一命を取り留めることができた。すぐに病院へと搬送されると複数回に及ぶ大手術や皮膚移植が行われ、今では症状も安定しているようだが、残念ながらチメバさんの右腕は動かなくなってしまったという。最後まで希望を捨てずに戦い抜いた妻想いのチムザさんを讃えるとともに、全快を心から願いたい。

コロナ禍で超常現象を信じる人が爆増していると判明! 不確実性、ストレス、損失など影響か

民家の監視カメラが捉えた“謎の軌跡を描くUFO”に全米戦慄! 専門家「住民を拉致しに来た」

古代エジプトの墓のニオイを再現へ! 考古学に新たな進展、博物館は没入型が主流に

ベトナムで福耳が流行中!ヒアルロン酸を注入する人も続出、一方でトラブルも…!

4月5日【今日の不幸】

 

 1994年4月5日は、「ニルヴァーナ」のメンバーとして世界を席巻したロック・ミュージシャンのカート・コバーンが、ショットガンで頭部を撃ち抜き自殺を遂げた日である。

 

 1991年のメジャー・デビュー・アルバム『ネヴァーマインド』でビルボード200チャートで1位を獲得、いきなりの大ヒットで世界的人気を獲得し、1990年代のグランジ・カルチャーのアイコンとしてカリスマ的人気を誇るアーティストとなったコバーンであったが、その奇跡的な成功譚とは裏腹に、自らの“ヒット狙い”の戦略を気に病んでいたという。

 

 そもそも生来の双極性障害に患っていたことに加え、自らが理想とする表現と周囲の要求するものの狭間で、重度の薬物依存を発症し、メジャー・デビューからたった2年半後の1994年3月3日には滞在先のイタリアのローマで、オーバードースでの自殺未遂騒動を起こしている(後日妻のコートニー・ラヴは自殺であったとコメントしたが、捜査員はそれを否定、事故であると発表している)。

 

 鬱病に加え、常時原因不明の胃痛にも苛まれていたいたコバーンにとって、「ヘロインの使用は(それらの症状を避けるための)選択であった」と自ら語っている。

 

 妻やバンドのメンバー、その他近親者もそれを知っていた状態であったが、スーパースターとしての彼は依然として必用とされ続けていたために、その活動は止まることがなかった。つまり、彼が死ぬことはもはや“公然の事実”といった状況で、晩年のコバーンは生きていたのだった。

 

 そして1994年4月8日、ショットガンで頭部を射抜かれた状態のコバーンが自宅にて発見された。

 

 他殺も疑われるようなひどい状況であったために司法解剖が行なわれ、その結果、死亡日は5日と断定され、遺書となった手書きのノート等の状況証拠から自殺であると断定された。

 

凶暴なワニ4匹に「喰われる寸前だった」男が奇跡の生還! 危機を脱した信じられない行動とは!?(最速ニュース)の画像3
カート・コバーンの遺書 画像は「Wikipedia」より引用

 そのノートにはフレディ・マーキュリーのように観衆とスポットライトを浴びる“ロックスターであることの快感”を持たない自らの苦悩を説明し、そう繕ってきた自らのパフォーマンスへの罪悪感が書き綴られていた。

 

 そして遺書の最後に、自らが敬愛したニール・ヤングの『My My, Hey Hey』の歌詞を引用し(it’s以下の文章)、「I don’t have the passion anymore, and so remember, it’s better to burn out than to fade away.(情熱が既に無いので、じわじわといなくなるよりも、燃え尽きてしまった方がいい)」と結んだ。

 

 たった2年半余の活動期間で世界に絶大な影響を与えたミュージシャンが、その裏で常に抱いていた罪悪感から解放されたというなら、我々はカート・コバーンの自殺を“不幸”といえるのであろうか?

 

<4月5日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

構成=編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

田原俊彦の舞台を“事故席”から鑑賞する不気味な男…! 旧知のカメラマンが最恐の心霊現象を暴露!

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.01 09:00異次元
“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

“ウクライナ後”に待ち受ける「ブレイブニューワールド」とは!? 中露と隔絶した新たな世界秩序をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.04.28 18:00海外
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

凶暴なワニ4匹に「喰われる寸前だった」男が奇跡の生還! 危機を脱した信じられない行動とは!?(最速ニュース)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル