米の軍艦が「オーブ型UFO」2機に遭遇、追跡されていた! ニミッツ事件以来の衝撃リーク(最速ニュース)

TOCANAが最速厳選!
オカルト的オルタナティブニュース速報
(2022年4月6日 朝刊)

昨年10月、アメリカの軍艦「キアサージ」が2つのオーブに追跡されていたと判明! 衝撃リーク

米の軍艦が「オーブ型UFO」2体に遭遇・追跡されていた! ニミッツ事件以来の衝撃リーク(最速ニュース)の画像1
USS Kearsarge (LHD-3) 画像は「Wikipedia」より引用

 2020年に米国防総省(ペンタゴン)が本物と認めた「ニミッツUFO事件」に次ぐ大ニュースだ。なんと作年の秋、米海軍の強襲揚陸艦「キアサージ」が訓練航海中に2つの“光の玉”に追跡されていたことが判明したのだ。衝撃の事実は、ドキュメンタリー映像作家のデイブ・C・ビーティー氏がニミッツUFOについて取材中、「マーク」と名乗る関係者の証言から明らかになったという。

米の軍艦が「オーブ型UFO」2体に遭遇・追跡されていた! ニミッツ事件以来の衝撃リーク(最速ニュース)の画像2
画像は「THE Sun」より引用

 2021年10月、米東海岸沖で敵のドローンを撃墜する新システムの訓練中だったキアサージ。すると、デッキの監視員が同艦の後方、約60m上空をまるで威嚇するかのように追跡してくる2つの“光の玉”に気づいたという。当初、乗船していた海兵隊員たちは(自分たちが知らない)対ドローン兵器の演習だろうと考えていたようだが、自動車サイズとかなり大きかったことに加え、不思議なことに赤外線カメラではその姿を捉えることができなかった。つまり、謎の光は熱を一切発していなかったのだ。直ちに指揮官に報告すると「私たちのものではない」という応答が。これを受けて艦内には一気に緊張が走ったが、光の玉は攻撃を仕掛ける様子もなく、約800m追跡した後、どこへともなく姿を消したようだ。しかし、光の玉はその後も数夜にわたり出現し、同様の振る舞いを見せたという。なお、一連の光景はしっかりと映像に記録されているらしいが、もちろんペンタゴンは公開していない。

 やはり米軍は、私たちが把握していないUFO事件をまだまだ数多く隠している。しかも、現在進行系で起きている事件も相当数にのぼるはずだ。今後、本件について映像が公開されたり何らかの公式見解が示されることがあるのか、続報が入り次第お届けしよう。

幼少期のトラウマが多発性硬化症のリスクを高めることが判明! 78,000人の大規模調査

幽霊がネコに襲いかかる瞬間を監視カメラが激撮! 飼い主も恐怖、「ここは呪われた家だ」

火星でこれまで観測されたことのない謎の地震が頻発中! 地下で火山活動が存在する証拠か!?

刺激不要、想像だけでイッてしまう女性! 科学的検査でガチと判明、学術誌にも掲載される

4月6日【今日の不幸】

 

 2008年4月6日は、終戦直後からテレビ界で絶大な影響力を発揮した作詞家の川内康範が死亡した日である。

 

 数多くの映画脚本を手がけていたことや、それぞれの歌手の看板となった大ヒット曲『伊勢佐木町ブルース』『おふくろさん』の作詞でも知られるが、川内の仕事として最も革命的なものといえば、1958年の子供向けテレビドラマ『月光仮面』の原作者としてのものだろう。

 

米の軍艦が「オーブ型UFO」2体に遭遇・追跡されていた! ニミッツ事件以来の衝撃リーク(最速ニュース)の画像3
月光仮面 画像は「Wikipedia」より引用

 同作は国産初のフィルム撮影によるテレビ映画のシリーズであり、日本で初めてオリジナルのヒーローによる活劇であった。『月光仮面』はその放送後、漫画化、映画化、アニメ化というマルチメディアな展開をし、その後『ウルトラマン』『仮面ライダー』等現在まで連綿と続く国産ヒーロー番組の基盤となった。

 

 なお晩年は親子のような関係であった森進一に『おふくろさん』の歌唱を禁じる「おふくろさん騒動」でマスメディアを賑わせたが、森とも一切和解をしないままこの世を去った。

 

 その性格は“喧嘩康範”と呼ばれ、争いも辞さない妥協無き性格であったという。

 

 その厳然とした製作スタイルが、『月光仮面』や『レインボーマン』等、謎の特撮ヒーロー像を創り出したと思うと感慨深い。

 

 ちなみに月とターバンで構成された月光仮面のデザインは、川内自身が憧れていたというイスラムから考案されたものといわれているが、21世紀を覆い解決策の見えないイスラム教の諸問題、イスラム過激派によるテロ活動とその犠牲となって弾圧を受けるイスラム圏の人々を、レインボーマンならどうやって救ってくれるのだろうか?

 

<4月6日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

構成=編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

ロシアで相次ぐオリガルヒ怪死の真相とは? 「グレート・ナラティブ」到来か、ジェームズ斉藤が明かす超機密情報

ロシアで相次ぐオリガルヒ怪死の真相とは? 「グレート・ナラティブ」到来か、ジェームズ斉藤が明かす超機密情報

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.27 17:30海外
露がウクライナに宣戦布告できない事情とは? 米が得た利益、英の謀略も… ジェームズ斉藤が闇を完全暴露!

露がウクライナに宣戦布告できない事情とは? 米が得た利益、英の謀略も… ジェームズ斉藤が闇を完全暴露!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.26 19:30海外
【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

米の軍艦が「オーブ型UFO」2機に遭遇、追跡されていた! ニミッツ事件以来の衝撃リーク(最速ニュース)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル