南アフリカの海岸に「傷ついた人魚」が漂着! 現地ニュースでも報じられ大騒ぎに!

関連キーワード:

,

,

,

,

TOCANAが最速厳選!
オカルト的オルタナティブニュース速報
(2022年4月15日 朝刊)

南アフリカの海岸に「傷ついた人魚」が漂着! 現地ニュースでも報じられ大騒ぎに!

南アフリカの海岸に「傷ついた人魚」が漂着! 現地ニュースでも報じられ大騒ぎに!の画像1
画像は「YouTube」より引用

 南アフリカの西ケープ州ミューゼンバーグの海岸に漂着したとされる「人魚」の映像が話題だ。しかもその人魚は、遺体ではなく「生きたまま」流れ着いたというから新しい。なにはともあれ、まずはその鮮明かつ衝撃的な映像をご覧いただこう。

 砂浜に横たわり、うなされている黒い肌の人魚――。性別は不明だが、かなり若い子どもの人魚に見える。集まってきた群衆は、異様な光景に戸惑いながらも、その体調をかなり気にかけている様子だ。人魚は下半身のヒレを絶えずばたつかせるなど、これが作り物だとしたら相当に凝った仕掛けということになるが、奇妙なのは人魚の周りに(打ち上げられた魚がそうであるように)無数のハエまで寄ってきている点だ。映像は現地のニュースでも取り上げられるなど衝撃が広がっており、その真偽について議論も始まっている模様だ。中には「子どもが巨大な魚に下半身を喰われかけているのではないか」という指摘もある。ちなみに、ファクトチェックサイト「Snopes.com」がミューゼンバーグ警察に問い合わせたところ「巨大な魚が子どもを襲撃したという報告は受けていない」との返答を得たというが、あまりにも野暮な行為であるとの声も上がっている。どちらにしても、この人魚が回復し、無事に海へと帰れたことを願うしかない。

暗号通貨に投資する人はサイコパス気質!? 陰謀論も信じがちで… 最新研究結果が波紋呼ぶ

6本足で2つの性器を持つジャーマンシェパードの子犬が可愛すぎる! 手術成功し逞しく生きる

左側頭葉を失っても何の問題もなく健康に生きた女性! 脳は驚くほど可塑的

人類進化の本当の要因は気候変動だった!? 移動と居住地の変化が大きく影響

4月15日【今日の不幸】

 

 1989年4月15日は、“英国スポーツ史上最悪の観衆事故”と呼ばれる『ヒルズボロの悲劇』が発生した日である。

 

 サッカーのFAカップ準決勝として行なわれたリヴァプールFC対ノッティンガム・フォレスト戦で、96人の観客が圧死し、700人以上もの観客が重軽傷を負った群集事故として知られ、その犠牲者の中には、つい先日までリヴァプールFCの象徴として活躍したイギリス代表選手、“キャプテン・ファンタスティック”ことスティーブン・ジェラードの従姉妹も含まれていた。

 

南アフリカの海岸に「傷ついた人魚」が漂着! 現地ニュースでも報じられ大騒ぎに!の画像2
1989年4月19日の英紙「サン」 画像は「Wikipedia」より引用

 そしてこの『サン』紙の記事「Truth」(ケルヴィン・マッケンジー署名)が報道したように、この惨劇の原因は「暴徒化したリヴァプールサポーターたち」にあるとされ、“フーリガン”を象徴する問題とメディアにより拡散されてきた。

 

 しかし、翌年に警備側の誘導の不手際であることが判明、さらに事件から23年後の2012年9月12日にヒルズボロ独立調査委員会が発表した報告書において警察による意図的な報道の誘導があったと判明。

 

 その後の公判を経て2016年4月26日に警備責任者の過失が認められ、改めて、96人の犠牲者たちが不当に事故死したという判決が下された。

 

 ちなみに、当時20万部以上を売り上げていた『サン』紙は、その後のリヴァプールサポーターたちの長期にわたる不買運動で1万部程度に事業縮小を余儀なくされている。

 

 無念の死を遂げた96人のサポーターの生命が戻ることはなかったが、その《尊厳》、クラブを愛した《魂》は、仲間たちによって無事取り戻されたのである。

 

<4月15日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

構成=編集部

TOCANA|UFO、心霊、予言など未知の世界の情報を発信、好奇心と知的欲求を刺激するメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

『クレイジージャーニー』出演ケロッピー前田、世界のカウンターカルチャーを追い続ける男の謎に迫る!

今夜21時からの「クレイジージャーニー」(TBS系列)は放送200回突破記念!少...

2023.01.30 17:00海外の連載
夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

夜泣きにアヘン、溺れた者には「タバコ浣腸」……今では考えられない昔の医療! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2023.01.15 14:00歴史・民俗学
アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

アートの題材となった死体写真…アラーキーからマニアしか知らない写真家まで! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.12.31 17:00歴史・民俗学
小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

小池百合子が中国利権屋になった理由とは? 中国産太陽光パネルで都民税増税&地価暴落の恐れ=ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.12.21 17:00日本
2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

2023年を人生激変の年にする開運・波動グッズ4選! 願いが叶うクリスタル、財運が向上する八卦鏡、高波動プラチナフォトン

 広瀬学氏は、波動・スピリチュアルグッズの通信販売会社オプティマルライフ株式...

2023.01.20 13:00占い・開運

南アフリカの海岸に「傷ついた人魚」が漂着! 現地ニュースでも報じられ大騒ぎに!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング更新

トカナ TOCANA公式チャンネル