沈没したロシア巡洋艦モスクワ、キリスト教の聖遺物「真の十字架」を積んでいたと発覚!(最速ニュース)

沈没したロシア巡洋艦モスクワ、キリスト教の聖遺物「真の十字架」を積んでいたと発覚!(最速ニュース)の画像1
ロシア海軍の巡洋艦「モスクワ」 画像は「Wikipedia」より引用

TOCANAが最速厳選!
オカルト的オルタナティブニュース速報
(2022年4月18日 朝刊)

● 沈没したロシア巡洋艦モスクワ、キリスト教の聖遺物「真の十字架」を積んでいたことが発覚!

 いまだ出口が見えないロシアによるウクライナ侵略戦争。欧米から武器供与を受けるウクライナも反転攻勢を強めており、14日にはロシア海軍黒海艦隊旗艦スラヴァ級ロケット巡洋艦「モスクワ」を撃沈するという大戦果も上げている。しかしこの衝撃的なニュースは、別の意味でも歴史に刻まれる出来事となるかもしれない。なんと軍艦「モスクワ」と共に、キリスト教の“聖遺物”まで海の藻屑と消えた可能性があるというのだ。

沈没したロシア巡洋艦モスクワ、キリスト教の聖遺物「真の十字架」を積んでいたと発覚!(最速ニュース)の画像2
オーストリア・ウィーンで保管されている「真の十字架」 画像は「Wikipedia」より引用

 ロシア国営タス通信によると、撃沈された「モスクワ」に積まれていた聖遺物とは「真の十字架(聖十字架)」。これはイエス・キリストの磔刑に使われた十字架の実物とされ、現在は複数の断片(小さな木片)に分けられ世界各地に分散して祭られている。聖骸布(イエスの遺体を包んだとされる布)や聖釘(イエスの手足に打ち込まれた釘)と並び、キリスト教における極めて重要なアイテムだ。「それをすてるなんてとんでもない」話なのだが、ではなぜ軍艦「モスクワ」に載っていたのだろうか? 実は、今回話題になっている「真の十字架」は僅か5mmほどの小さな木片であり、19世紀に作られた金属製の十字架に埋め込まれているという。2020年2月、匿名の収集家がロシア正教会を通してロシア海軍黒海艦隊の司令官イゴール・オシポフ提督に寄贈したもので、その後「モスクワ」艦内の礼拝堂に納められるまでの間、一時的に艦隊本部で保管されていたことまでは判明している。

 なお、オシポフ提督については「今回の大敗の責任を問われ逮捕された」「溺死した」など情報が錯綜しているが、本当に「モスクワ」艦内に「真の十字架」が納められていたのか、そして撃沈時に提督がそれを持って退避したのかどうか、米ウェブメディア「Business Insider」が調査を開始した模様。今のところ手がかりは得られていないようだが、今後続報が入り次第お伝えする。

パリ・ノートルダム大聖堂の地下から発見された謎の石棺、もうすぐ開封へ! 中にが何が…!?

南アフリカ西ケープ州ミューゼンバーグのライブカメラ、山の上をかすめるように飛行するUFOを激撮!

「階段を上るよりも降りる方が健康を増進」ずっと激しく筋肉を使っていることを有名教授が力説

1903年のニューヨーク・タイムズ紙「飛行機の実現まで1000万年かかる」断言していた! 識者=常に何かをこき下ろしたい人

4月18日【今日の不幸】

 

 1993年4月18日は、日本格闘技史上最強の呼び声も高い昭和の柔道王、木村政彦が死亡した日である。

 

沈没したロシア巡洋艦モスクワ、キリスト教の聖遺物「真の十字架」を積んでいたと発覚!(最速ニュース)の画像3
1940年の天覧試合に勝利し、昭和天皇から贈られた短刀を持つ木村政彦 『わが柔道』(学習研究社)より引用

 全日本選手権13年連覇、天覧試合での優勝など、15年間不敗のまま引退した昭和の柔道王。その強さは「木村の前に木村なし、木村のあとに木村なし」とまで言われ、現在でも「史上最強は木村」ということで、世界中の柔道関係者の意見が一致するほどの存在である。

 

 こと柔道においては木村に勝る者のエピソードなど皆無だが、1954年に行なわれたプロレスラー・力道山戦の敗戦がその後の人生に大きな影を落とすことになった。

 

 それは事前に勝ち負けが決まっていたところを力道山が急遽その台本を無視して仕掛けた結果、木村に降りかかった《悲劇》であったといわれているが、その後の両者の人生の明暗は恐ろしいほどのコントラストとなり、敗者の木村は次第に表舞台から姿を消す結果となった。

 

 ちなみに1963年に力道山は暴漢に襲われて急死するが、木村は後のインタビューで自らが力道山を「呪い殺した」と語るほどの恨みを生涯抱いていたという。

 

 栄光と勝利にまみれた史上最強の男が、その後半生を恨み節に黒く染められたことは、柔道界、そしてそのファンにとっては紛れもない《不幸》であったといえるだろう。

 

<4月18日に世界で起こった不幸な出来事一覧はコチラ>

構成=編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

ロシアで相次ぐオリガルヒ怪死の真相とは? 「グレート・ナラティブ」到来か、ジェームズ斉藤が明かす超機密情報

ロシアで相次ぐオリガルヒ怪死の真相とは? 「グレート・ナラティブ」到来か、ジェームズ斉藤が明かす超機密情報

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.27 17:30海外
露がウクライナに宣戦布告できない事情とは? 米が得た利益、英の謀略も… ジェームズ斉藤が闇を完全暴露!

露がウクライナに宣戦布告できない事情とは? 米が得た利益、英の謀略も… ジェームズ斉藤が闇を完全暴露!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.05.26 19:30海外
【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

【閲覧注意】日本一鮮明な激ヤバ心霊写真を入手! “幽霊の指導者”とエクソシストが…

100%幽霊が出る心霊スポットとして現在TVやネットで話題沸騰中の俳優レッ...

2022.05.13 18:00異次元
矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

矢沢永吉に「優しく2回叩かれた」カメラマンに奇跡が連発! 超人的パワーを物語る4つの事件とは!?

――数々の伝説的芸能人と交流し、知られざる姿を目撃してきたカメラマン「YAHIM...

2022.05.08 09:00異次元
5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

5月病を吹き飛ばす最先端波動アイテムを徹底取材! 自宅をパワースポット化で奇跡連発、原子を調整する若返りペンダント…!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.05.20 15:00異次元

沈没したロシア巡洋艦モスクワ、キリスト教の聖遺物「真の十字架」を積んでいたと発覚!(最速ニュース)のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル