CIAが火星調査を実施、巨人と接触していた! 機密資料で「スターゲイト・プロジェクト」の新事実発覚

CIAが火星調査を実施、巨人と接触していた! 機密資料で「スターゲイト・プロジェクト」の新事実発覚の画像1画像は「Disclose.tv」より引用

※ こちらの記事は2017年2月13日の記事を再掲しています。

 2016年1月21日、CIA自ら“Xファイル”と呼ぶ、主に1940年代後半から1950年代に目撃された未確認飛行物体に関する機密情報がCIAのサイト上で公開された。その概要はすでにトカナでもお伝えした通りだが、この度2016年9月に同サイトで公開された機密情報の中にも驚愕の事実が埋もれていたことが判明した。

 なんと、CIAが超能力者を使って火星調査に本気で取り組み、巨人とコンタクトまで取っていたというのだ! 近年ますます現実味が増している「古代宇宙飛行士説」や「人類火星起源説」に、米国は30年以上前から目をつけていたようだ。


■CIA超能力者が100万年前の火星を透視!

 今回発掘された資料は、米ソ冷戦期に実際に存在した「スターゲイト・プロジェクト」の一環として実施された1984年5月22日の実験記録である。当時、米陸軍とCIAは軍事作戦などにおいて遠隔透視能力を利用しようと真剣に研究していた。その後、CIAが「成果なし」と結論付けたが、国がマジメに超能力実験「スターゲイト計画」を行っていたことがビル・クリントン政権時に明かされ、世界に衝撃を与えた。

CIAが火星調査を実施、巨人と接触していた! 機密資料で「スターゲイト・プロジェクト」の新事実発覚の画像2画像は「CIA」より引用

 それでは、早速資料の内容に入っていこう。実験に先立ち、匿名の被験者(超能力者)に、「火星」、「対象とする時代は紀元前約100万年」と書かれたカードが入っている封筒が渡され、封筒の中身を見ずに、イメージされる風景を描写するよう指示される。小包の中身は実験終了まで明かされない。(以下、実験者を「M」、被験者を「S」とする)

M「小包の中身に集中して、北緯40.89度、西経9.55度に移動してくれ」

S「これは……はっきりは分からないが、あぁ、ピラミッドのようなものが見える。とても高くて、周囲は……とても荒涼とした土地に囲まれている……色は黄色っぽい」

M「いい調子だ。小包に書かれている時代に移動して、何が起こっているか描写してくれ」

S「とても厚い雲が見える。いや、まるで砂嵐だ。あぁ、これは地質学的な問題だ。なにか見える……ちょっと待ってくれ、考える時間が欲しい、これはまったく奇妙なものだ

M「見た通りに話してくれ」

S「見える、見える、なにか大きな地質上の問題が起きたあとのようだ」

(中略)

M「分かった。それでは、地質上の問題が起こる前に戻って、周囲を見渡してくれ。なにか見えるか?」


■巨人の存在が明らかに!

CIAが火星調査を実施、巨人と接触していた! 機密資料で「スターゲイト・プロジェクト」の新事実発覚の画像3画像は「Thinkstock」より引用

S「見える……人の影が、とても背が高くて、細い。影しか見えない。そこに居たのに、居ない、彼らはもう存在しない

M「彼らが存在していた時代に戻ってくれ」

(中略)

S「とても背の高い人々が見える。細くて背が高く、そして大きい。あぁ……なにか奇妙な衣装を着ている。」

(中略)

M「それでは、南緯80度、東経64度に移動してくれ」

S「ピラミッドのようなものが見えるが、よくわからない」

M「よし。ピラミッドには内側と外側があるか?」

S「両方ある。巨大だ、本当に。あぁ、興味深い光景が見える。嵐を遮るためのシェルターのようなものがある

M「中に入ってくれ」

S「色々な部屋があるが、ほとんど家具のようなものは見当たらない。ここは、そうだな、寝るため、いや、冬眠するための極めて機能的な部屋のようだ。深刻な嵐の間に冬眠して過ごすための」

M「寝ている人々に話しかけてみてくれ」

S「……あぁ、とても、背が高い、そして大きい人々だ。だけど、細くて、あぁ、薄いシルクのようなものを羽織っている。しかも、体に合わせて作られたようだ。(中略)彼らは古代の人々だ。あぁ、死にかけている

M「詳しく教えてくれ」

S「彼らは生き残る方法を探しているが、それが見つからないようだ。何も方法がないから、彼らは何かが戻ってくるのを待っている

(中略)

M「インタビューを終える前に、彼らが君のことを知っているか、君が彼らを助けることができるか聞いてくれ」

S「……私に分かることは彼らが待たなければならないということだけ。彼らは私のことを知らない。幻覚かなにかだと思っている」

人気連載

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

日本の「台湾有事シミュレーション」は売国級の稚拙さ! 弱点を中国に発信… 防衛の絶望的実態をジェームズ斉藤が解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.09 17:30日本
中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

中国「台湾侵攻」は来週開始で確定か! 日本もペロシの命令で内閣改造&戦時体制へ、だが速攻で“あの島”を取られ…(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.07 18:00海外
中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

中国が「米国の思惑通り」台湾侵攻を決意か! 真の黒幕は「浙江財閥」… 報じられない裏の構図をジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.06 18:00海外
ペロシ訪台の裏に反習近平派の暗躍か!? 蔡英文の黒すぎる正体、親日台湾の嘘… ジェームズ斉藤が緊急解説!

ペロシ訪台の裏に反習近平派の暗躍か!? 蔡英文の黒すぎる正体、親日台湾の嘘… ジェームズ斉藤が緊急解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.03 20:30海外
波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

波動レベル「-100」の人間には何が起こる!? 歪んだチャクラと人生を整える“富の波動”アイテムを専門家に取材!

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.07.19 13:00異次元

CIAが火星調査を実施、巨人と接触していた! 機密資料で「スターゲイト・プロジェクト」の新事実発覚のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル