黒人は神であると主張する最新カルト宗教が超ヤバい! 教祖は児童虐待、信者は殺人… SNSで布教か=米

関連キーワード:

,

,

,

黒人は神であると主張する最新カルト宗教が超ヤバい! 教祖は児童虐待、信者は殺人… SNSで布教か=米の画像1画像は、「The Daily Mail」より

 米アラバマ州で、カルト宗教の信者3人が2件の殺人事件で起訴された。

 今年1月16日、アフリカ系アメリカ人の男、ダミアン・ウィンスロー・ワシャム容疑者(24)は、母親のヘレン・ネトルズ・ワシャムさん(当時61)を日本刀で殺害し、障害のある叔父と兄弟を負傷させたとして逮捕された。

 先月14日には、アフリカ系アメリカ人の女、クリスタル・ダイアン・ピンキンズ容疑者(36)とヤスミン・ハイダー容疑者(20)が、フロリダ州アポップカに住むアダム・シムジーさん(当時22)を森に誘い込んで射殺した容疑で逮捕された。

 3人の容疑者は、ネット上で活動するカルト宗教団体「ユニバーシティ・オブ・コズミック・インテリジェンス」の信者だった。


■ユニバーシティ・オブ・コズミック・インテリジェンスとは?

 ユニバーシティ・オブ・コズミック・インテリジェンスは黒人たちの啓蒙を目的として掲げ、アフリカ系アメリカ人やラテン系アメリカ人こそが地球上の自然な存在であると主張する。公式サイトからオンラインストアにアクセスすることが可能で、信者は同団体に関連する音楽や本、ネックレス、ブレスレットなどを購入できる。同団体はサイトの他にYouTubeやFacebook、Twitter、InstagramなどのSNSでも活動している。

 同団体のリーダーは、アフリカ系アメリカ人のラシャド・ジャマル・ホワイト容疑者である。児童に対する性的・身体的虐待の容疑で起訴され、今年5月3日からジョージア州で拘留されている同容疑者は、録音した音声の中で、人体を「アバター」と呼び、人間は受胎時には完璧だが、誕生時に「ナノボット技術」を注入され、「セックス、暴力、ドラッグ、映画、音楽による社会的プログラミングによって“閉じ込められた”存在なのだと説く。

「私は神であり、私の家族、及び黒人とラテン系の人々全員が神です。そして、私たちは創造主のイメージ通りに創造されました。したがって、その延長である私は現実の創造神であり破壊神でもあります。私は、生涯を通じて経験したすべての出来事に対して責任を負います。これは、私たちがスピリチュアルな世界でシャドウ・ワーク(報酬を受けない仕事)と呼んでいるものを担っているからです」

 このように述べたジャマル容疑者は、「罪のない子供に危害を加えたことは一度もありません」と述べて児童虐待の容疑を否定する。彼の信者らも彼の無実を信じている。

■殺人犯はジャマル容疑者から影響を受けたのか?

黒人は神であると主張する最新カルト宗教が超ヤバい! 教祖は児童虐待、信者は殺人… SNSで布教か=米の画像2画像は、「The Daily Mail」より

 保安官事務所によると、母親を殺害したワシャム容疑者は現場から逃走し、逮捕された後も「何の反省もなかった」という。

 ワシャム容疑者の父親であるヒューバート・ワシャムさんは、息子はゲームが好きな普通の若者だったが、人気ゲーム『コール オブ デューティ』のチャットでジャマル容疑者を知り、ジャマル容疑者の動画に影響を受けて、太陽からエネルギーを得ることに夢中になり始めたと語った。

「息子は陰謀論の映像をいくつか視聴していましたが、まったく下らないものでした。ばかげていました。トカゲ人間とエイリアンが出てくるのです」(ヒューバート・ワシャムさん)

 一方、ピンキンズ容疑者とハイダー容疑者はSNSを通じてジャマル容疑者とつながったと伝えられる。ピンキンス容疑者は、テネシー州メンフィスに住む不動産業者の女性と知り合いだった。このメンフィスの女性は「君主の皇后」を自称し、ジャマル容疑者をサポートするとともにSNS上でジャマル容疑者のコンテンツを共有していた。

黒人は神であると主張する最新カルト宗教が超ヤバい! 教祖は児童虐待、信者は殺人… SNSで布教か=米の画像3
画像は「The University Of Cosmic Intelligence – Facebook」より引用

 現地の報道によると8月14日、シムジーさんはガールフレンドとともに、アラバマ州のチェハ州立公園の近くをドライブしていた。カップルは、車のトラブルに見舞われている様子だったハイダー容疑者を助けようと停車したが、ハイダー容疑者に銃を突きつけられた。シムジーさんは自らの銃でハイダー容疑者と銃撃戦を繰り広げ、撃たれて命を落とした。

 ピンキンズ容疑者は、ハイダー容疑者がシムジーさんらを襲撃していたとき森の奥からその一部始終を観察しており、銃撃現場からは徒歩で逃走した。警察は最終的に彼女が住処としていた公園内のテントの場所を特定し、身柄を拘束した。テントでは散弾銃を持った5歳の子供も保護され、彼はピンキンズ容疑者の息子であることが判明した。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

黒人は神であると主張する最新カルト宗教が超ヤバい! 教祖は児童虐待、信者は殺人… SNSで布教か=米のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル