『ヒギンズ・ボートからドイツ領フランス・ノルマンディーのオマハビーチに上陸する米第一歩兵師団』

1944年6月6日は、連合国軍によるドイツ領ヨーロッパへの上陸作戦『ノルマンディー上陸作戦』の開始された日である。
累計200万人もの兵士が上陸した、史上最大の上陸作戦として知られる。アメリカの軍事用語として決行日を“D-day”と呼ぶが、現在に至るまで、史上最も有名な“D-day”がこの日と言われている。
この日から始まった正式名称「ネプチューン作戦」は約2カ月を要した激戦となり、第2次世界大戦の戦局、連合軍の勝利に大きな影響を及ぼすことになった。
この匂い立つような緊迫感溢れる写真は、その開始された瞬間を捉えたものであるが、到底現実のものとは思えないほど残酷な美しさ、悲劇の美しさを湛えている。我々の住む世界は、かくも美しい不幸の果てにつくられてきたものなのだ。

(画像はWikipedia Invasion of Normandyより。Public Domain)

6月6日の不幸

1916年
【死去】袁世凱(Yuán Shìkǎi )【軍人・政治家/中華民国】

中国の軍人・政治家。清王朝では内閣総理大臣、中華民国となってからは初代大統領を勤めた人物。清王朝時代は軍人として活躍し、淮軍を指揮。日清戦争後は「新建陸軍」と呼ばれる洋式軍隊を育成し陸軍の近代化を図った。1911年に起こった「辛亥革命」により内閣総理大臣に就任。翌年、革命側である孫文に味方し清帝を退位させ中華民国を樹立、初代大統領となった。その後、独裁政治を行なっていたが、1914年に第一次世界大戦が勃発。日本から提出された「二十一カ条の要求」を 袁世凱政府が受諾したことにより、袁世凱への反対運動が起こる。 袁世凱は帝政宣言を発するも政府側および日英露仏といった他国からも反対に合い、1916年3月に退位へと追い込まれた。同年6月、尿毒症により死去。没年56歳。

1919年
【死去】井上円了【仏教哲学者・教育者】

明治から大正にかけて活躍した哲学者、東洋大学を創設した人物。妖怪研究でも知られ「お化け博士」などと呼ばれていた。大学卒業後、文筆活動を開始。1887年に哲学館を創設(現・東洋大学)し、哲学館初代館主へ。哲学館が哲学館大学となってからは初代学長を勤めた。1902年に「哲学館事件」が起こり、学長を辞任。以後、1904年に自身が建設した哲学堂を拠点に講演活動を行なっていたが、1918年6月6日、脳溢血により死去。没年61歳。

1941年
【自然災害・ダム決壊】「幌内ダム決壊事故」

集中豪雨によりダムが決壊した事件。1939年、北海道紋別郡雄武町大字幌内に発電用として着工、翌年ダムの本体が完成するも運用前の検査直前に発電所施設で火災が発生。ダムは復旧工事を経て、1941年5月に運用開始となるはずであったが、同年6月6日、集中豪雨が幌内川流域を襲いダムが決壊。濁流がダム下流の雄武町幌内集落に押し寄せ、死者60人、被災者220人を出すこととなった。

1944年
【戦争】【第二次世界大戦】「ノルマンディー上陸作戦」1944年6月6日早朝に決行された連合国軍によるドイツ領ヨーロッパへの上陸作戦。累計200万人もの兵士が上陸した、史上最大の上陸作戦。正式名称「ネプチューン作戦」は約2カ月を要した激戦となり、第2次世界大戦の戦局、連合軍の勝利に大きな影響を及ぼすことになった。
1946年
【死去】ゲアハルト・ハウプトマン(Gerhart Hauptmann)【劇作家/ドイツ】

20世紀にドイツで活躍した劇作家。ドイツにおいて自然主義演劇と呼ばれる分野を代表するひとり。1889年に最初の戯曲である『Vor Sonnenaufgang(日の出前)』を執筆。1892年に自然主義的手法で描かれた『Die Weber(織匠)』は代表作のひとつとなった。1912年、ノーベル文学賞受賞。1932年、ゲーテ賞受賞。1946年6月6日、気管支炎で死去。没年83歳。

1948年
【死去】ルイ・リュミエール(Louis Jean Lumière)【発明家・技術者・実業家/フランス】

"映画の父"とも呼ばれるフランスの映画発明者、リュミエール兄弟の弟。1881年、写真館を開業していた父・アントワーヌの元で仕事を手伝い、写真乾板などの研究を始める。この頃、ルイが開発した乾板感光剤である「エチケット・ブルー」はヒット商品へ。1894年、エジソンの開発したキネトスコープに影響を受けた父・アントワーヌの勧めにより兄弟は動画を研究。その後、キネトスコープを改良したシネマトグラフ・リュミエールを開発した。1895年、世界初の実写映画『工場の出口』を公開した。また、1907年には世界初の実用カラー写真である「オートクローム」を発売している。1948年6月6日、老衰により死去。没年85歳。

1961年
【死去】カール・ユング(Carl Gustav Jung)【心理学者/スイス】ともに活動したフロイトと並び知られる心理学の大家。箱庭療法を積極的に取り入れた分析心理学(別名分析心理学)を確立したことで知られる。軽い病をこじらせて85歳没。
1968年
【怪死】【暗殺】ロバート・ケネディ(Robert Francis "Bobby" Kennedy)【政治家/アメリカ合衆国】

実兄ジョン・F・ケネディ大統領政権下で司法長官を務めた後に上院議員に。人権問題やマフィアの問題に厳しく取り組み、大統領選に出馬する寸前まで活躍したが、民主党の大統領候補指名選の最中にエルサレム難民でパレスチナ系アメリカ人のサーハン・ベシャラ・サーハンに暗殺された。兄と同じ射殺だった。42歳没。

1971年
【芸能事件】「エド・サリヴァン・ショー打ち切り事件」

アメリカの人気バラエティ番組『エド・サリヴァン・ショー』が打ち切りとなった事件。エド・サリヴァンがホストを勤めた同番組は1948年から米CBSで放送されていた長寿番組であったが、1960年後半から視聴率が低下。1971年6月6日、打ち切りとなり23年間の放送に幕を閉じた。

1987年
【火災】「松寿園火災事件」

1987年6月6日午後11時ごろ、東京都東村山市の特別養護老人ホーム『松寿園』で発生した火災。火は3階建て同施設の2階にあったリネン室から出火し、2階の450平方メートルを焼失。この火災により死者17名・負傷者25名を出した。

1992年
【政治事件】「PKO国会」

「PKO法案」を巡り起こった政治事件。1992年6月6日、法案に反対した社会党などがPKO法案の採決に牛歩戦術で抵抗。およそ13時間行なわれた牛歩戦術による抵抗は1回の投票では最長記録となっている。

1994年
【自然災害】「コロンビア地震」

1994年6月6日に発生した、コロンビア南部・カウカ県パエス村付近を震源としたマグニチュード6.4の地震。被害のほとんどは土砂崩れや土石流によるもので、災害時のコロンビアは雨期により地盤が崩れやすくなっていたため被害が拡大した。この地震による被災者は1万人近くにのぼった。

2002年
【死去】ロビン・クロスビー(Robbin Crosby)【ミュージシャン/アメリカ合衆国】

1980年代LAメタルの中心的バンド「RATT」の元メンバーと知られているロック・ギタリスト。プレイメイトのローリー・カーと結婚するも4年で離婚。42歳でエイズの合併症で死亡。死亡時はヘロインの過剰摂取だった。

2006年
【死去】ビリー・プレストン(Billy Preston)【ミュージシャン/アメリカ合衆国】

ビートルズの『アビー・ロード』に参加し"5番目のビートルズ"とも呼ばれた世界的キーボードプレイヤー。『Get Back』『Let it be』等数々の名曲で演奏した。ローリング・ストーンズ等、多くの有名ミュージシャンと共演した。ソロミュージシャンとしてもヒットを飛ばし、全米ナンバー1を何度も記録、代表曲は『Nothing from Nothing』『That's the Way God Planned It』など。腎不全で59歳没。