歴史・民俗学

奇習! 花婿が義母からセックスを学ぶ「母娘どんぶり婚」 ― “良い息子”に成長するための秘密の夜伽=愛知県

【日本奇習紀行シリーズ】 愛知県西部 作家・谷崎潤一郎の小説をもとに1959年に映画化された市川崑監督の『鍵』。この映画においては、中村鴈治郎演じる古美術鑑定家...

NEW  2017.03.03

日本人が箸を横に置くのは霊界との「結界」を意味していた!? 知られざる箸文化の奥...

読者の方は食事を食べる時、箸を横に置くだろうか、それ...

NEW  2017.02.24

奇習! 新郎新婦の営みを監視し、“性的実技指導”する村人たち ― 埼玉県秩父地方...

【日本奇習紀行シリーズ】 埼玉県・秩父地方 かつて、...

NEW  2017.02.19

奇習! 赤ん坊の肛門をすすり、ダイレクトに糞を喰う人々 ― 滋養強壮のための神秘...

【日本奇習紀行シリーズ】 中部地方 赤ん坊のことを示...

NEW  2017.02.18

奇習! 義父のイチモツを咥える花婿 ― 三重県に実在した濃密な婚礼儀式「口淫奉仕...

【日本奇習紀行シリーズ】 三重県西部 世の中には実に...

NEW  2017.02.16

奇習! 売春しながら旅をする思春期の少女たち ― 東北に実在したという“少女版・SEXお遍路”

【日本奇習紀行シリーズ】 山形県 1972年に公開された日本映画『旅の重さ』では、実家を飛び出した16歳の少女(演・高橋洋子)が、旅先で出会う大人たちとの時間で...

NEW  2016.12.24