【やはり】CIA公開文書で確定「ナチスは超高速飛行UFOを作っていた」! マッハ3、垂直離陸、直径42m… ソ連が開発継続か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【やはり】CIA公開文書で確定「ナチスは超高速飛行UFOを作っていた」! マッハ3、垂直離陸、直径42m… ソ連が開発継続か!?
 公開されたCIA機密文書から、終戦直前のナチスが最高速度マッハ3を越える“空飛ぶ円盤”を開発していたことが判明した――。■ナチスが“空飛ぶ円盤”を開発 第二次世界大戦において、ナチスがさまざまな兵器を開発していたことが知られているが“空飛ぶ円盤”を開発していたという確実な証拠は残っていない。しかしながらナチスの空飛ぶ円盤の設計図や写真などが不確かなものではあるがいくつか出回っていて、「...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら