奇習! 少年の肉体を貪る坊主や旦那衆…! 昭和初期までひっそりと続いた“陰間ビジネス”の実態=近畿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
奇習! 少年の肉体を貪る坊主や旦那衆…! 昭和初期までひっそりと続いた“陰間ビジネス”の実態=近畿
★『グランドジャンプ・プレミアム 11月号』(集英社)で「奇習」シリーズが待望の漫画化! 漫画家はなんと『不倫食堂』の山口譲司先生!! 知られざる昭和日本の奇習が“巻頭カラー”で究極のエロス爆発だ!★【日本奇習紀行シリーズ】 近畿地方 江戸時代の元禄年間には、歌舞伎の女形として修行中の少年が、陰間茶屋と呼ばれる料理屋で、事実上の男娼としてその肉体を提供するビジネスが急速にブームとなっ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら