スポット

絶命した朝鮮人労働者たちの声なき声 ― 異様な冷気に満ちた「吉見百穴」、もうひとつの顔

 前回、ヒカリゴケの自生とコロポックル説という、ふたつの「奇妙な北海道と縁」についてご紹介した吉見百穴(埼玉県)。しかしこの地には、もうひとつ別の顔が存在し...

NEW  2016.02.29
絶命した朝鮮人労働者たちの声なき声 ― 異様な冷気に満ちた「吉見百穴」、もうひとつの顔

アイヌ伝説の小人・コロポックルの棲家が埼玉に!? 希少植物・ヒカリゴケも自生する...

 小説『蝮のすゑ』などの著作で知られる第一次戦後派の作家...

NEW  2016.02.28
アイヌ伝説の小人・コロポックルの棲家が埼玉に!? 希少植物・ヒカリゴケも自生する「吉見百穴」の神秘的奇観

年間1000人が斬首され、その骸が出土した“死臭がした場所”=小塚原刑場

 1958年にラジオ東京テレビが制作したテレビドラマ『私...

NEW  2016.02.27
年間1000人が斬首され、その骸が出土した“死臭がした場所”=小塚原刑場

我欲の欲するままに男を殺し続けた「明治の毒婦」、高橋お伝の墓に参拝客が絶えない本...

 時代劇を見ていると、しばしば、奉行所の白州に引き出され...

NEW  2016.02.22
我欲の欲するままに男を殺し続けた「明治の毒婦」、高橋お伝の墓に参拝客が絶えない本当の理由

前科7犯・逮捕歴22回! 伝説の武闘派ヤクザ・花形敬の墓に行ってみた

 昨年12月17日、元ヤクザで俳優、小説家と多彩な顔を持...

NEW  2016.02.21
前科7犯・逮捕歴22回! 伝説の武闘派ヤクザ・花形敬の墓に行ってみた

【秘境探訪】462段の暗~いトンネル階段が続く、日本一のモグラ駅! 群馬県・土合駅の摩訶不思議な魅力

 東京近郊の県でありながらも、ネット上では度々“秘境”として面白半分に揶揄されることも多い、群馬県。そんな群馬県には、その名に恥じぬ(!?)摩訶不思議なスポット...

NEW  2015.10.21
【秘境探訪】462段の暗~いトンネル階段が続く、日本一のモグラ駅! 群馬県・土合駅の摩訶不思議な魅力