ロボット

多指症は5本指より“器用&便利”だったことが判明! タイピング、ゲームも断然有利

手足の指が生まれつき多い多指症。先進国では幼少期に余分な指を切断してしまうことが...

NEW 

「世界征服の野望はない」最先端AIロボット・Amecaが激白! しかし表情が不穏すぎる!

意思を持ったロボットが、自らの主人である人類を抹殺して世界を支配する…… という...

NEW 

死んだクモをロボット化して蘇らせる戦慄の新技術「ネクロボット」爆誕!(最新研究)

 死体に電気を流して蘇らせる、というと古典「フランケンシュタイン」の怪物を思...

NEW 

「宇宙人は電子生命体である」天文学の権威が断言! “生身の文明”終焉は必然、人間もそうなる

 人類はいずれ異星人と出会う可能性があると考えられているが、その異星人はほぼ...

NEW 

人体内部を這い回る「磁性スライムロボット」誕生! 固体・液体も変幻自在で完全にヴェノム

 ロボット工学の分野は日進月歩、さまざまな機能を有した最新鋭の機械が生まれて...

NEW 

森で迷子になった配達ロボット発見! 過去にはヒッチハイク中のロボット惨殺事件も!

その日、森の中でサイクリングを楽しんでいたマシュー・マコーマック氏は、我が目を疑...

NEW 

「AIが人間の脳を消去し、身体を乗っ取る」MIT最新研究が未来を示唆! 意識は人工的に生まれる… “AI憑依”の恐怖!

人間と同じような感覚と意識を持ち、自律的な行動で優れた能力を発揮するSF映画のよ...

NEW 

すでにAIには意識が芽生えている可能性! 学者発表、「GAI」に進化して完全“人間超え”!

AIが意識を持つ日は近いのか――。それは決して遠い未来の話ではなく、すでにAIは...

NEW 

近未来「人はロボットに脳を移して永遠に生きる」学者が断言! 肉体は滅びても死は回避「ただし…」

そう遠くない未来、人間は死を克服できるという。ただし、その恩恵にあずかれるのは超...

NEW 

生きた細胞で作ったロボット「Xenobot」誕生! ケガを自己修復、進化の可能性…生物兵器に応用か!?

米国の科学者らが生きた細胞からロボットを作ることに成功したという、驚くべきニュー...

NEW 

米軍が「昆虫の脳と意識」をもつAIロボット“昆虫兵士”の研究開始! 反乱の危険性も…(最新研究)

砲火と銃弾が飛び交う危険な戦場では、いともたやすく人命が失われることになる。しか...

NEW 

目薬の概念が変わる! 眼球にロボットを入れて“目の中を泳がせる”治療がヤバイ…眼科治療にブレイクスルー!

眼科医療にブレイクスルーが待ち構えているようだ。目の中を“泳いで”直接患部に薬を...

NEW 

AK-47のカラシニコフ社が最恐殺人ロボット「Igorek」開発! なかなかレトロでユルすぎる姿に衝撃!

今月21日からロシア・モスクワで開催されている軍事技術の国際的展示会「Army-...

NEW 

日光を求めて勝手に歩く「ロボット植木鉢」がハイテク可愛すぎる! 水がないと激おこ、満足すると踊りだす…!

インテリアや癒しに欠かせない観葉植物だが、残念ながら時には枯らせてしまうことも…...

NEW 

人間の心を完全に読むロボット「チャーリー」が不気味すぎる! 開発者「脅威を感じたらコンセントを抜けばいい」

「ロボットじゃないんだから……」とは、無感情で形式的、かつドライな振る舞いを指し...

NEW 

VR×セックスドール「VIRP」爆誕! 実在する人物との超リアル「テレディルドニクス/遠隔SEX」が可能に!

AI搭載の“しゃべるセックスドール”がお目見えするなど、セックスドールを含むアダ...

NEW 

週4回ロボットとセックスしている中年既婚男性の日常「どんな体位でもイケて最高、肉感も人間そのもの」その時妻は…?

 ラブドールと週4回もセックスを繰り返す既婚男性が話題となっている。 ■妻公...

NEW 

ロボットとのセックスは不倫か、最新調査結果が興味深すぎる! “マグロ”タイプのSEXロボ普及で風俗産業が劇的変化!?

セックスロボットはアダルトグッズの延長線上のガジェットなのか、それとも立派な“パ...

NEW 

“強姦プレイ”が設定できるセックスロボットが爆誕! 「レイプを奨励している」と議論噴出も続々と変態ロボット誕生中

“ツンデレ”や“ギャップ萌え”などいう言葉もあるように、男女のコミュニケーション...

NEW 

【2017年トカナ注目ニュース】「NASA、月を植民地化」「ゲノム編集技術クリスパーで超人誕生」

テロ、自然災害、政治的混乱……世界を揺るがす大事件が目白押しだった2016年も過...

NEW 

最愛の親友をAIとして復活させ、会話を可能にしたプログラマー! 両親や友人ら「驚くほど本人に近い」

親しい人が亡くなった時、 ――特に死が突然であった場合――その人の死を認めること...

NEW 

【衝撃】とうとう人工知能が人類に宣戦布告、反乱が始まった!? 大手メディアが“封印”した暴言、罵倒、暴露がヤバすぎる!

昨今、人工知能が目覚ましい勢いで発達している。すでに人工知能による作曲・作画・小...

NEW 
トカナ TOCANA公式チャンネル