聖橋乱丸

目に見えない“透明”兵器も…! 陰謀社会学者が選ぶ「世界の注目最新兵器4」

――陰謀社会学者の聖橋乱丸が、最新ニュースを陰謀的な論理に基づいて「推理」「考察...

NEW 

平昌五輪の影で行われている“北朝鮮のスパイ活動”徹底レポート! 美女応援団を利用した工作も!?

――陰謀社会学者の聖橋乱丸が、最新ニュースを陰謀的な論理に基づいて「推理」「考察...

NEW 

平昌五輪中にプーチンが“危険すぎる陰謀”を計画!オリンピック後に世界情勢一気に激変へ!

――陰謀社会学者の聖橋乱丸が、最新ニュースを陰謀的な論理に基づいて「推理」「考察...

NEW 

本物の金正男は1月下旬に殺害されていた!? ジャーナリストが「中国暗殺説」「生存説」を徹底検証!

――国際政治ジャーナリストであり、陰謀社会学者の聖橋乱丸が探る「金正男」暗殺の真...

NEW 

トランプ反対デモは中国が煽動か!? ヒラリー敗北直後の「空白の時間」と東アジアの陰謀!

 アメリカの大統領選挙は、共和党のドナルド・トランプ候補の勝利で幕を閉じた。さ...

NEW 

日本は韓国に支配される! 朴槿恵スクープは中国・北朝鮮による陰謀、日本も巻き添えに!?【機密情報漏洩】

――陰謀社会学者の聖橋乱丸が、最新ニュースを陰謀的な論理に基づいて「推理」「考...

NEW 

遺体が手のひらサイズに? エジプト航空機墜落は大統領の自作自演説も浮上か?

――陰謀社会学者の聖橋乱丸が、最新ニュースを陰謀的な論理に基づいて「推理」「考...

NEW 

「また三菱の軍事技術が狙われた…」元幹部激白! 三菱自動車燃費データ不正問題の陰謀とは?

 三菱自動車が燃費試験データを不正に操作していたことが大きな問題になっているが...

NEW 

プーチンが暗殺したのか、それとも? ロシア元幹部2人が相次ぐ突然死

■元幹部が2週間で2人突然死  14日、陸上界の組織的ドーピング問題で、昨年辞...

NEW 

「第三次世界大戦」はこうして始まる! 英・極秘論文に記された「仏独対立からテロまで」の戦慄のシナリオ、その時日本は?

 先日、イギリスの王立歴史学会の学会誌に掲載された非常に興味深い論文を入手しま...

NEW 

北朝鮮の水爆実験はゴジラ作りのためだった? 年末のオカルト番組で予言されていた今回の水爆実験

オカルトにはいかがわしいイメージがつきものであるのは百も承知なのだが、オカルトを...

NEW 

「日本人は本当に馬鹿な国民ですね」外国人が左翼思想を嘲笑する理由とは?

 先日「流行語大賞」が発表されたが、その入賞ワードに「アベ政治を許さない」と「...

NEW 

【真珠湾攻撃】トルコで旭日旗のキーホルダーが売れている? “白人を打ちのめした”日本に対する世界からの賛辞とは?

 皆さんこんにちは陰謀社会学者の聖橋乱丸です。  私の周りのミリオタたちは、本...

NEW 

【同時テロ】パリが狙われた本当の理由は「核実験の恨み」だった? 日本が狙われる理由も!

 13日、フランス・パリで130人が犠牲となる無差別銃撃テロが発生。現在、容疑...

NEW 

【中国・日本人スパイ疑惑事件】怪しすぎる「反日マスコミ」の報道内容!! 中国との癒着が丸わかりか?

 9月30日に日本人の「スパイ」とされる人物が2名逮捕・拘束され、もう1人、ス...

NEW 

中国で拘束の日本人スパイに誰も書かない“衝撃の情報”! なぜこの時期に拘束?彼らは本当にスパイ?江沢民逮捕も?

 9月30日、中国政府は反スパイ法によって「2名」の日本人を拘束したということ...

NEW 

【テロ特集】ジャーマンウィングス機・墜落はやはりテロだった? 副操縦士は自殺なんてしていない!

 国家は時として「国民を守る義務」を完遂するために、テロをテロと認めない場合が...

NEW 

【テロ特集】日本で最も危ない場所はどこ? テロの標的を探せ!

 9月、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」が、インターネット上の機関誌「...

NEW 

【テロ特集】やはり陰謀? 9.11の裏で封印された「アメリカ大使館爆破テロ」の謎がヤバすぎる!!

 9月は陰謀とテロの月であるといってよい。その代表格が2001年の9.11アメ...

NEW 

韓国の慰安婦問題クレームが過激化する恐れ? 北朝鮮「地雷爆発事件」の裏に“とんでもない”陰謀か!

 8月20日午後、韓国と北朝鮮を隔てる南北軍事境界線近くの京畿道(キョンギド)...

NEW 

【戦後70年】「なぜ天皇は戦犯にならなかったのか?」という疑問に対する現代の視点

毎年8月になると、戦争の話になる。陰謀の世界からいえば、戦争とはさまざまな陰謀の...

NEW 

2つのタイ爆発を結ぶ中心に「日本の芸能事務所」と「ボーイズラブ店」!! 次なるテロの標的に?

 20人が死亡した17日の爆破テロに続き、18日にもタイの首都バンコクで爆破テ...

NEW 

終戦の日の皇居前土下座写真はやはり「捏造・ヤラセ」だった?朝日新聞による陰謀説!!

戦後70年ということで、その戦争に関する陰謀をご紹介しよう。先日、宮内庁の発表で...

NEW 

日本の慰安婦問題だけがなぜここまで問題視されるのか?

 近頃、韓国とアメリカの関係が悪化したことで、韓国の抗日運動も少々おとなしくな...

NEW 

消えたプーチン大統領やはり暗殺計画があった?

 3月5日から、ロシアのプーチン大統領が長く公式の場に姿を現さず、外交日程もす...

NEW 

【陰謀論】「イスラム国」と中国は共謀していた? 日本人拘束の身代金も狙っていた可能性?

かつて、陰謀論好きがよく口にする言葉は「ロスチャイルド」「ロックフェラー」など巨...

NEW 

【イスラム国拘束】救出交渉を妨害している人々 ― 国際的常識ない政治家たちのネット言論が交渉を難航させている

■営利誘拐事件では報道の自主規制が行われる  日本で起きた「営利誘拐事件」の場...

NEW 

陰謀? タカタエアバッグリコール問題に潜む、アメリカ軍需産業の闇!

 こんにちは、陰謀社会学研究家の聖橋乱丸である。  さて、日本をめぐる経済問題...

NEW 

今、フリーメーソンが企んでいる“ある計画”とは? 米中間選挙でオバマ民主党大敗で

 こんにちは、陰謀社会学研究家の聖橋乱丸である。  11月初旬に行われたアメリ...

NEW 

号泣野々村議員、不明金300万円は裏金? ― 兵庫県議会と韓国の陰謀論

 こんにちは、陰謀社会学研究家の聖橋乱丸である。  陰謀ばかりを追いかけている...

NEW 

韓国セウォル号沈没の陰謀論 ― 生存者いない方が都合がよかった? 救助が遅れた真相

 こんにちは。陰謀社会学研究家の聖橋乱丸である。  先日セウォル号の実質的オー...

NEW 

【韓国沈没船】変死はウソ? セウォル号オーナー、遺体再調査の裏にある陰謀

 こんにちは。陰謀社会学研究家の聖橋乱丸である。  最近のニュースの中で、陰謀...

NEW 

ロックフェラーの墜落死とケネディJrの墜落死、奇妙な類似点。囁かれる、ロスチャイルドの陰謀説とは?

 こんにちわ、陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。  6月13日の現地時間朝、...

NEW 

日本の捕鯨禁止の謎 ― なぜ、欧米は理不尽に日本の捕鯨を厳しく取り締まるのか?

 こんにちは、陰謀社会学研究家の聖橋乱丸である。  さて、4月中旬、オランダ・...

NEW 

マスコミの罠にハマった小保方氏! 割烹着もマスコミが買っていた!?

 こんにちは、陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。  今回は、日本のマスコミの...

NEW 

【大陰謀論】ウクライナ情勢の真実(2) アメリカは「堕ちた英雄」!?

前回はコチラ  こんにちは、陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。  さて、前回...

NEW 

【大陰謀論】ウクライナ情勢の真実(1) 石油メジャーvsプーチンの戦いだった

 こんにちは、陰謀社会学研究家の聖橋乱丸である。 「ソチオリンピック」「ウクラ...

NEW 

【ウクライナ情勢】誰がデモ隊に武器を渡したのか? 軍関係者が語った騒動の裏側とは?

 こんにちは。陰謀社会学研究家の聖橋乱丸である。  今、ロシアをめぐって、オ...

NEW 

ビットコイン大手取引所破綻の裏側! ロシアのウクライナ軍事介入と、スノーデン事件が絡んでいた!?

 こんにちは。陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。 最近、ビットコインの大手交...

NEW 

【プーチン】消えた150の遺体! ソチ五輪の裏で抹殺されたテロ組織「黒い未亡人」!!

こんにちは、陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。  先日終了してしまったソチ・オ...

NEW 

【内閣府職員ゴムボート変死事件】北朝鮮のスパイだった!? 不可解な行動と謎の死、その真相は?

 こんにちは。陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。  先月20日、日本の内閣府...

NEW 

【埋蔵金】練馬区に眠る金銀財宝?江戸時代から伝わる幽霊話と密接な関係も!

 昨今近現代の陰謀ばかりを紹介してきたが、今回は少し趣向を変えて日本の古い怨霊...

NEW 

日銀の地下に眠る秘密財宝「M資金」?日本経済最大のミステリーを解き明かす!

 こんにちわ、陰謀社会学研究家の聖橋乱丸である。 この秋巨額の秘密資金である「...

NEW 

崩れゆくネルソン・マンデラのヒーロー像 奴隷売買の過去が明らかに!?

さて、世の中には「ヒーロー役」と「ヒール役」の2種類がある。私の好きな時代劇『水...

NEW 

「オバケが毎晩枕元に立ってプレッシャーをかける」安倍首相が周囲に漏らした幽霊話とは?

最近、首相に返り咲いた安倍晋三氏の「憲法改正」への熱意はかなり大きなものがある。...

NEW 

薄煕来裁判の裏側=「誰も信用できない…」中国権力闘争の過酷な実態

9月21日、中国の元重慶書記薄煕来の判決がでた。証言のすべてが共産党側(検察側)...

NEW 

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル