STAP細胞

我々は「STAP問題」の本質を完全に見誤っていた! BBCも理学博士も断言「実験が再現できないのは日常茶飯事」

――科学分野だけではなく、オカルト・不思議分野にも造詣が深い理学博士X氏が、世の...

NEW 

「ルイ・ヴィトンのロゴは日本由来」「デタラメだったSTAP報道」Mr.都市伝説 関暁夫・緊急インタビュー

――あなたの身の回りにも、妙に謎めいた人や、滅多にお目にかかれない特異な人生経験...

NEW 

「STAP細胞ビジネス」がついに欧米で始まった! 小保方潰しに没頭した日本は巨大マネーもノーベル賞も逃す羽目に?

 STAP細胞論文が撤回され、小保方晴子さんが芸能スキャンダルジャンルでニュー...

NEW 

小保方晴子氏の「若山教授・黒幕陰謀説」は不当! 科学ライター2人が科学界のドロドロと手記について激論

今年1月にオープンしたウェブサイト「サイエンスニュース()」。「科学で世界をブリ...

NEW 

STAP細胞「あって当然」という意見も! 小保方晴子氏が手記で語った真実をめぐる科学畑の見解とは?

 日本社会のみならず、世界を巻き込んだSTAP細胞をめぐる問題。最近では報道も...

NEW 

小保方氏のSTAP細胞はやはり米国にパクられた? STAP現象と酷似した「iMuSCs細胞」

 一時はノーベル賞級の発見とまで言われ、世界を騒がせたSTAP細胞。しかし、そ...

NEW 

小保方晴子氏は被害者か? 科学ライター寄稿「無視できぬプライミング効果と4つの推論」

 とうとう結論が出てしまった。小保方晴子氏自身による検証実験が失敗、STAP細...

NEW 

STAP細胞、小保方氏の今後はどうなる? 科学ライター「一度のミスで科学界追放はおかしい」

 STAP細胞論文をめぐる不正問題で、小保方晴子研究員は12月21日付けで理化...

NEW 

【STAP】笹井氏の自殺と大量のビラ ― 記者も呆れた、あの世の言葉とは?

 日本の科学界を揺るがすスキャンダルに発展したSTAP細胞論文問題が、最悪の結...

NEW 

STAP細胞、笹井芳樹氏の自殺 ― 囁かれる原因の1つにNHK?

 5日、STAP細胞論文の責任著者の一人である理化学研究所発生・再生科学総合研...

NEW 

iPS細胞で「人工血液」を大量生産!? 献血も不要に!?

STAP細胞は本当に実在するのか、その結論はまだ出ていませんが、さまざまな細胞へ...

NEW 

小保方さんは念力型の超能力者か!? 今の状況は「魔女狩り」!?

~サイキック芸人・キックが、豊富なスピリチュアル・オカルト知識を生かして、最新...

NEW 

笹井氏バッシングは酷なのか!? 「不正見抜かなくてOK」が自然科学界の常識!?

 未だ収束の気配の見えない『STAP細胞』騒動。先々週に行われた小保方晴子ユニ...

NEW 

マスコミの罠にハマった小保方氏! 割烹着もマスコミが買っていた!?

 こんにちは、陰謀社会学研究科家の聖橋乱丸である。  今回は、日本のマスコミの...

NEW 

なぜ、小保方さんは女性に嫌われる? 女が嫌いな女性タレントの特徴と一致!?

 STAP細胞は存在するのか、それともしないのか?  信憑性が失落している理化...

NEW 

小保方氏はサイキックだった!? 「選ばれし者しか実験が成功しない」現象とは?

 4月1日、理研の調査委員会は、いわゆる「STAP論文」に寄せられた疑惑につい...

NEW 

STAP細胞、東芝データ流出…信頼を失う日本! 海外は「裏切られた」

 STAP細胞の論文不正問題で取り沙汰されていた、理化学研究所の小保方晴子氏。...

NEW 

外国人が見た、小保方氏会見とは?海外大手メディアのコメント欄がすごいことに…!? 

 4月9日、STAP細胞論文に「不正があった」という理化学研究所の判断を受け、...

NEW 

STAP細胞「いつでもできるんじゃないのか」「公開すればいいのに」 戦場カメラマンが聞いた、小保方氏会見、現場の声

平成生まれの戦場カメラマン吉田尚弘が見た、新型万能細胞「STAP(スタップ)細胞...

NEW 

小保方さんバッシングに疑問の声 過度な個人攻撃に違和感

 連日、メディアを賑わせている理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーらが発表...

NEW 

【STAP細胞】捏造疑惑だけが問題ではなかった! 「ソーカル事件」からわかる、学問界の不備とは?

連日ニュースを賑わせる「STAP細胞」問題。理化学研究所の小保方晴子研究ユニット...

NEW 
トカナ TOCANA公式チャンネル