>  > 【閲覧注意】自由の意味と、教育の重要性を表現した過激啓発動画! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

地雷

,

広告

,

教育

※ショッキングな内容を含む動画ですので、視聴は自己責任で。

 ある昼下がりのこと、数人の若者たちは退屈な授業を抜け出し、車へ乗り込んで海岸へと向かいます。制服を脱ぎ捨て、ギターを弾きながら、太陽の光で宝石のように輝く海を目指して。誰もいない海岸、彼らの気持ちは解放感で溢れ、思い思いのひとときを謳歌します。何にも邪魔することのできない、輝かしい青春のひとこま……と、その時、一瞬にしてすべてが変わってしまいます。この続きは覚悟のある方のみご覧ください。

Set Yourself Free「YouTube」より

 そう、彼らはとんでもない場所にやってきてしまっていたのです。この動画は、あらゆる世代の人々に教育の重要性を訴える啓発活動を行っている、オーストラリアのNPO、Learn for Life Foundation WAの動画広告です。1月29日に公開されてから、わずか4日の間に、全世界の950万人に視聴されました。

 「サボらず勉強しないとこういうことになるんだよ」という警告なのでしょう。ちなみに、動画広告のタイトルは、「Set Yourself Free(自らに自由を)」となっています。授業を抜け出し海へと向かった今回の若者たちは、自由を謳歌しているように見えるものの、その無知ゆえにとんでもない場所へ足を踏み入れ、最悪の結果を招いてしまいます。そこには「本当に人間を自由にするものとは、教育である」というメッセージが込められているのでしょう。かなり過激なやり方ではありますが……。

 この動画広告を制作したのは、西オーストラリア州・パース出身のコメディー・デュオ、「ヘンリー・アンド・アーロン」。彼らはネット上で、今回の作品以外にもオリジナルのショートフィルムを多数公開し続けており、ハリウッドの大手芸能プロダクションと契約したり、数々の受賞暦も持つなど、現在注目のコンビです。次の作品でも私たちを驚かせてくれるのでしょうか。
(ヨムノ・トルグ)


関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。