• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
画像は、「YouTube」より

 顔。顔。顔。すべて顔で構築された“顔の世界”を描いたこのショートムービー『Because』は、一見笑ってしまうが、シュールな展開とショッキングな動きが見る者にトラウマを植えつけるキョーレツな作品だ。

 この作品の作者は、イギリス在住のアニメーター、スィリアック・ハリス氏。動画の顔の主でもある。彼は、フリーランスでアニメを作っているだけでなく、コマーシャルやミュージック・ビデオなどを製作しているプロ映像クリエーターだ。さらに映像だけでなく、音楽家、漫画家、イラストレーターという多彩な“顔”を持つ人物である。

 デザイン系情報サイト「Grafill」がスィリアック氏をインタビューした記事によると、彼はそもそも数学やフラクタクル幾何学、テッセレーション(コンピュータ・グラフィクスの画像演算手法の1つ)を研究することが好きで、さらに、妙に気持ち悪いものだったり、意味不明なほど陽気なものからインスピレーションを受け、それを1つの作品に盛り込んでいるのだという。

 たしかに、彼が作り出す倒錯した世界観は、陰と陽、カオスと秩序が織り交ざり、悪夢のような奇妙さであふれている。一度見たら絶対に忘れられない摩訶不思議な世界『Because』、まだ見ていない人はぜひ見てみてほしい。
 

コメント

1:匿名2016年3月10日 01:05 | 返信

なんだこれ!凄い面白い。指も面白いわ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。