>  > UMA「ヒツジ男」を追っていた女が謎の死

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

UMA

,

カップル

,

ヒツジ男

,

事故

,

伝説

,

鉄道

 トカナが何度も指摘してきたように、米国にはそれぞれの州で独自のUMA(未確認動物)伝説がある。オハイオ州の「グラスマン」、ウェストバージニア州の「モスマン」、ニュージャージー州の「ジャージー・デビル」、サウスカロライナ州の「トカゲ男」、ロッキー山脈一帯の「ビッグフット」……。そして今、ケンタッキー州ではUMA「ヒツジ男」が絡むと思しき奇妙な死亡事件が発生し、住民は恐怖に怯える日々を送っているという。早速、詳細をお届けしよう。

PopeLickMonster_3.jpg
画像は「YouTube」より引用

■あまりにも悲惨な事件の経緯

 今月23日、深夜のことだった。地元放送局「KLTV」によると、ケンタッキー州の工業都市ルイビス郊外、フィッシャーヴィルを走る古い鉄道高架橋で、観光客の女性が貨物列車と激突し25~30m落下、全身を強打して死亡した。女性はオハイオ州デイトン出身のロキ・ベインさん(26)。事故現場にボーイフレンドも居合わせたが、彼は無傷で生還している。

 ボーイフレンドが明かした事件のいきさつはこうだ。事故当時、カップルはともに鉄道高架橋の線路を徒歩で渡っていたが、ちょうど真ん中に差しかかったところで、後ろから列車が迫っていることに気づいた。古い鉄道高架橋は、線路ぎりぎりの幅しかないほど細い。走って渡り切ることを断念した彼らは、高架橋の縁にぶら下がることで助かろうとした。ところがロキさんは、恐怖のあまり手間取ってしまい列車と激突。弾き飛ばされて死亡したという。

PopeLickMonster_4.jpg
画像は「YouTube」より引用

 それにしても彼らは、なぜ高架橋を渡るという愚かな行為に及んだというのか? 地元住民が恐怖に怯えているのは、まさにその理由にあった。そう、ボーイフレンドの口からケンタッキー州のUMA「ヒツジ男」の名が飛び出したのだ!

関連キーワード

UMA

コメント

1:匿名2016年5月 6日 21:09 | 返信

ヒツジ男はまあどう考えてもダボラなんだけど、目撃イラストがイイんだよなあ。
いかにもモンスターらしい絵になるビジュアル。
化学工場云々のエピソード含め、好きなUMAだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。