>  >  > 1950年から地球に住む宇宙人「ウミタ」の存在が判明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5

 この度、ある宇宙人が半世紀以上前から地球を観察していた“決定的証拠”が発見されたとの情報が舞い込んできた。驚くべきことに、彼らの名前と来歴も判明しているという。早速、詳細を見ていこう。


■地球を観察する宇宙人「ウミタ」

 今年4月4日、購読者数120万人以上を誇る、スペインの人気UFO研究YouTubeチャンネル「Mundo Desconocido」が、地球に住む宇宙人について語った25分の解説動画を投稿、大きな話題となっている。

1950年から地球に住む宇宙人「ウミタ」の存在が判明! 専門家が決定的証拠を入手、公開への画像1
画像は「YouTube」より引用

 これまでにも、すでにエイリアンが地球に居住しているという話はあちこちであったが、依然彼らの詳細は分かっていなかった。しかし「Mundo Desconocido」は、その説を決定づける疑い得ない証拠を入手、まず間違いなく地球には「ウミタ(Ummita)」と呼ばれる地球外知的生命体が存在するというのだ。

 彼らの故郷であるウミタ文明は、太陽系からおとめ座方向に14.3光年離れた、「ウォルフ424」と呼ばれる連星の軌道上に存在するとされる「UMMO(ウンモ)」に存在するという。地球に初めて足を踏み入れたのは1950年の3月28日のことで、着陸場所はフランスのラ・ジャビィ村。

1950年から地球に住む宇宙人「ウミタ」の存在が判明! 専門家が決定的証拠を入手、公開への画像2
画像は「UFO Sightings Hotspot」より引用

 地球到着後、彼らは地球人に怪しまれぬよう人間の姿にトランスフォームし、地球の環境、文化、言語などの調査に乗り出したという。その後、観察は長期に及ぶが、90年代に入ると、南米ボリビアで「ウンモの娘たち」を自称する集団や、ウンモ語を解読したと主張する団体が打ち立てた「ウンモ科学」の登場など、数多くの人物や集団が、自分こそウミタであると主張するようになっていったという。

コメント

5:星の人2017年6月 4日 17:46 | 返信

ユミットなら、星の人通信を始めヤフーのニュースなんかのコメントで時々見かけたよ
彼らが書き込むと反感の塊になった地球人が必死になって自己正当化しようと食ってかかるから、必ず大炎上するんだ

地球人離れした冷静さと丁寧で根気強く紳士的な対応、正確で慎重で的確な分析と指摘

私は彼らを見かけた時にはそっとしておく
彼らには彼らの目的があって行動しているのだろうから

でも、もし気が向いたら直接話しかけてくれてもいい
私が誰だかは、彼らは知っているはずだから

4:匿名2017年6月 4日 10:58 | 返信

私は「うんのもん」が好きだ~

3:匿名2017年6月 2日 17:53 | 返信

統合失調症です。

2:匿名2017年6月 2日 14:24 | 返信

その詳細は誰から聞いた話なんだろ。
いつ来たとかウンモ星の場所とか。
普通本人から聞かない限り作り話の可能性が大なレベル敵意がない星人で人の姿してるならそのYouTuberと一緒に動画出て下さいってなった。

1:匿名2017年6月 2日 12:08 | 返信

コリン星から来た誰かさん、ていうのと同レベルw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。