>  > 平昌で世界初のロボットスキー大会も開催中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
平昌で世界初のロボットスキー大会も開催中! 竹島の守護神「テコンV」も参加、ショボすぎて世界から嘲笑の嵐の画像1
画像は「YouTube」より引用

 今月9日に開幕した平昌冬季五輪。日本勢過去最多のメダル獲得が期待されているが、厳しい寒さと強風で思うようにパフォーマンスを発揮できない選手も多いようだ。そんな中、寒さ知らずのロボットらによる人間顔負けのスキー競技大会が開かれた。英通信社「ロイター」(12日付)が報じている。

 12日、平昌にほど近いウェリーヒリ・スノーリゾートで開催された「Edge of Robot: Ski Robot Challenge」には、世界各国から10の大学・研究機関・民間企業らが参加。優勝賞金1000ドルを巡り熾烈な争いが繰り広げられた。

平昌で世界初のロボットスキー大会も開催中! 竹島の守護神「テコンV」も参加、ショボすぎて世界から嘲笑の嵐の画像2
画像は「YouTube」より引用

 現在、平昌の強風に多くの選手が苦しめられているが、ロボットにとってはそれほど問題ではないようだ。日本の人気ロボットアニメ『機動戦士ガンダム』や『マジンガーZ』の“パクリ”と噂される韓国アニメ「テコンV」をチーム名に関した韓国チームのLee Sok-min氏は次のようにコメントしている。

「風の影響でアルペンスキーがまた延期されたと聞きました。とても残念ですね。しかし、ロボットの調子は順調ですよ」(Lee Sok-min氏)

平昌で世界初のロボットスキー大会も開催中! 竹島の守護神「テコンV」も参加、ショボすぎて世界から嘲笑の嵐の画像3
画像は「YouTube」より引用

 競技に参加するロボットには一定の条件が設けられていた。

・全長50cm以上であること
・二足歩行であること
・膝関節や肘関節に類似した接合部を持つこと
・独立した電力系統を持つこと
・スキー板とストックを身につけること

 つまり、ロボットらは人間のようにスキーをしなければならない。テコン―Vチームのロボットも参加チーム中最小ではあるが、その姿は人間そっくりだ。

平昌で世界初のロボットスキー大会も開催中! 竹島の守護神「テコンV」も参加、ショボすぎて世界から嘲笑の嵐の画像4
画像は「YouTube」より引用

コメント

1:匿名2018年2月15日 13:26 | 返信

ロイターによれば賞金は1万ドルでは?ロイターには8チームとしか書かれてませんが「世界各国から10」は独自ソースですか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。