【ドイツ旅客機墜落】パイロットの質低くなる? 囁かれる、自動操縦システムの危険性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【ドイツ旅客機墜落】パイロットの質低くなる? 囁かれる、自動操縦システムの危険性
 24日、ドイツのLCC(格安航空会社)ジャーマンウィングスのエアバスA320型旅客機墜落事故の原因が、副操縦士のアンドレアス・ルビッツ(28)が故意に墜落させた可能性があると検察当局によって発表された。現在、ルビッツ操縦士の自宅が捜査されているが、詳しい動機についてはまだ不明だ。 事故の原因のひとつとして、01年の米同時多発テロ後、強化された操縦室へのセキュリティシステムが裏目に出たこと...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア