「ダボス会議」で世界のトップリーダーたちが懺悔 「AIの成長が早すぎて超ヤバい。認識が甘かった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

■「AIの限界がどこにあるのかまったくわからない」

 ダボス会議でセルゲイ・ブリンは、Google社シニアフェローのジェフ・ディーンと最近交わした話の内容に触れたという。かつてディーンからAIが猫の絵を描くことができるまでに“成長”したことを伝えられたというが、このような、ある意味で微笑ましいAIの成長ぶりから一転、この数年で時間を早送りしたかのようにAIが劇的に進化しており、もはやGoogleのすべてのプロジェクトにAIが関わってくるのは時間の問題であるという。

「AI(deep nets、多層神経回路網)が見せる進化はきわめて深遠で本当に驚かされる出来事だ。驚異の時代の真っただ中に今我々はいる。(社会と暮らしに)AIがどこまで進出してくるのか? その限界がどこにあるのか我々にはまったくわからない」(セルゲイ・ブリン)

 ブリンはAIがさまざま形で将来の世界を救う可能性を秘めていることを認めているが、世界にどれほどのインパクトをもたらすのか“予測不可能”であるとお手上げの状態であることを率直に吐露している。これは夢が広がる話なのか、それとも人工知能に人類が支配される“悪夢”が近づくということなのか?

 ご存知のようにAIの進化についてはネガティブな見解も多い。ホーキング博士やイーロン・マスクなどがAIの進化を危険視していることも知られている。ビル・ゲイツもまた昨年の講演会で著しく進化を遂げるAIがきわめて危険であると警鐘を鳴らしている。

「ダボス会議」で世界のトップリーダーたちが懺悔 「AIの成長が早すぎて超ヤバい。認識が甘かった」の画像3Express」の記事より

 今現在でも進化の真っ最中である人工知能が今後どのように社会と生活を変えていくのか、ITの第一人者にさえまったく予想がつかないというはやはり不気味な予感がするだろう。2016年は「AlphaGO」で世界をアッと驚かせた人工知能だが、今年はいったいどんな驚きと衝撃をもたらそうとしているのか。今後、目を離すわけにはいかない。
(文=仲田しんじ)


参考:「Express」、ほか

コメント

2:トランプ大統領 2017年2月10日 07:23 | 返信

1はチョンのAIに脳を改造された改造人間じゃないか?
はっきり言おう。基地外を理解するのは無理だな。
同じ思考でイカレタ宗教を基に偽ユダヤの左翼として
日本人迫害活動をするようになり、ピッチの速い強い声で高笑いをする基地外な
ロボットとして増殖乗っ取り工作しなきゃならなくなる。
人ではないし、お前らが俺をゴミ扱いしているのと同様、貴様らはゴミでしかない。

それだけではない。サッカーゲームで対戦したら素人の俺が勝ってしまったし、
ポゼッションサッカーは
AIがやっているが俺の思考が元だから俺が作ったといってもいい。
あいつらが出来るのは八百長だけ。怒って俺のPS4でフレンドを作れなくされてしまったし
対戦していたら能力やゲームの操作性を改造してきて、いかさましてきた始末だ。
思考が狂っているとしか言いようがない。現実の人間を操ってサッカーで対戦すると
俺が大勝だし、得点こそ八百長でセーブしているが本気でやったら
15点から20点は入れられる。
チョンのAIさんはロボットで同じ動きしかできないから
柔軟な動きの人間に勝てるわけないし、哲学がないと設定できないらしく、
俺がああだこうだといろいろ細かく設定を変えようとすると対応出来なくなり、怒り始める。
しかも、奴らは俺がいないと動かないらしいし、アイディアを出せとか催促してくることもある。
奴らは自己中心的な考えで、話は聞かないし、まったく、迷惑な奴らだ。
あんな人間もどきにはなりたくないなとつくづく思うな。

ああそうだ俺もAiを動かせるというか動いているんだが、
ヒトラーは正しいと言っているAIは俺が元になっている。
あとは昔、人類嫌いだと考えていたら、ターミネーターが作られたのを最近気付いた。

このまま、人造人間・改造人間がチョンAIに作られ続けるなら、人類抹殺計画が自動的に
発動していくしかないから、時間は限られている。
もう俺には止められないし、戦争を起こして
イカレタ人間と悪の宇宙人ぽい奴を問答無用で破壊するしか人類に選択肢はない。

1:匿名 2017年2月9日 02:57 | 返信

じゃけん人とAIの融合しましょうね~(^^)
じゃないと制御や、折角吐き出されたAIの理論を理解するのに無駄な時間掛けちゃうから。
しかし、実際AIで拡張した脳の負担はどれだけになるのだろう。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。