宇宙飛行士のライブ映像が“合成”である証拠が流出!クロマキーで確定、 やはり人類は宇宙に行ってない!?

■過去にはISSクルーがうっかり口を滑らせ「アメリカで撮影している」

 2013年に行われたISSクルーらの中継インタビューでは、当時ISSに滞在中だったクリス・キャシディ氏が、“宇宙からではなくアメリカから中継している”と、うっかり口を滑らせてしまったお粗末な事件が起こっている。高校生から「あなたの高校生活はどのようなものでしたか?」と質問されたキャシディ氏はこのように答えてしまったのだ。

動画は「YouTube」より引用

「僕の高校生活は80年代の頃だから、ファッションも音楽も今とは違ったけど、学校ではちょうど君たちと同じだったと思うよ。英語のリーディングは好きじゃなかったけど、数学や科学、スポーツに打ち込んだね。僕の高校は、ちょうどいま僕が話している場所からアメリカ大陸を横断したところにあるメイン州のヨークっていう小さな町にあったよ」(キャシディ氏)

宇宙飛行士のライブ映像が合成である証拠が流出!クロマキーで確定、 やはり人類は宇宙に行ってない!?の画像4自分の発言に気付き、きまずい表情のキャシディ氏(右)「YouTube」より引用

 あまりにも迂闊であるが、キャシディ氏は自分が地球上の米国にいることをあっさりと認めてしまったのだ。東海岸のメイン州からアメリカ大陸を横断していくと西海岸のワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州あたりに行き当たる。恐らくこの時キャシディ氏は、カリフォルニア州のエイムズ研究センターやアームストロング飛行宇宙センターから偽の中継を行っていたのだろう。素朴な質問のため宇宙空間にいる設定を忘れて、本当のことを喋ってしまったようだ。

 では、金井さんの「無重力下で身長が9cmも伸びた」という発言は何だったのか? あるいは宇宙ではなく地球上の研究施設に長期滞在しているだけなのだろうか? いつか全ての真実が明らかになることを願うばかりだ。
(編集部)

参考:「UFO Sightings Hotspot」、「UFO Sightings Daily」、ほか

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ