【ボストン絞殺魔/未解決連続事件・閲覧注意】女性を大量殺人「ボストン・ストラングラー」のすべて

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

 1960年代、米国の大都市ボストンの女性たちは家の戸口にボトルや缶を並べ、夜寝る前にはベッドの下を覗いて何もないことを確認し、万が一の時のため傘や棒を手に眠っていた。というのも、女性宅に侵入して拷問・レイプ、そして殺害する凶悪な連続殺人鬼「ボストン・ストラングラー(ボストンの絞殺魔)」が獲物を求めて街を徘徊していたからだ。

1021boston-1.jpgボストン・ストラングラーの被害者たち。画像は「Murderpedia」より引用


■ボストン・ストラングラー

 1962年6月14日、ボストン・バックベイのアパートの一室で女性が殺害された。被害者は部屋に住むアンナ・スレッサーズ(55)で、着ていたバスローブはすっかりはだけており、両足を広げた状態で、ワインボトルによる性的暴行の形跡があった。頭部は強く殴られて出血していたが、死因はローブの帯による絞殺だった。帯はなぜか首のところで蝶結びされていた。

 部屋の中は荒らされていたが、指紋などは発見できなかった。警察は強盗目的で用意周到に侵入した犯人と被害者が家の中で鉢合わせし、暴行して殺害したものと推測した。

 6月30日、ヘレン・ブレイク(65)が自宅アパート内で殺害された。首を絞められて失神した後に服を剥ぎ取られ、異物を用いて強姦され、ストッキングで絞殺されており、首元は蝶結びで結ばれていた

 同日、また別のアパートでニーナ・ニコルズ(68)が自宅で襲われ、殺害された。その遺体は床に転がされており、両足を入り口にむけて大きく開かれていた。彼女も異物で性的暴行されており、腿には犯人のものと思われる精液が付着していた。部屋は荒らされていたが、盗まれたものはなかったという。遺体の首にはストッキングが巻かれており、やはり蝶結びが作ってあった。ここにきて、警察は凶悪な連続殺人犯の存在に気づいた。

 2カ月後の8月19日にアイダ・ジューガ(67)が、その一両日中にはジェーン・サリバン(67)が相次いで自宅で絞殺された。マスコミも連続殺人を騒ぎ立てるようになり、市民たちは恐怖におののいた。被害者は皆低層アパートに住む女性で、犯人は業者の訪問を装って家に入り込んだと推測されていた。女性たちの警戒感は高まり、郵便局や訪問販売等は家に入ることができず、仕事にならなくなってしまったという。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

【ボストン絞殺魔/未解決連続事件・閲覧注意】女性を大量殺人「ボストン・ストラングラー」のすべてのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?