>  > 【佐世保高1女子殺害】少女の心の闇は一体何? 臨床心理士に聞いた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
【佐世保高1女子殺害】“笑わない少女”の心の闇 ― 臨床心理士「自分が何者なのかもわかっていない」

 長崎県佐世保市の県立高校1年、松尾愛和さん(15)を殺害したとして、殺人容疑で逮捕された同級生の少女(16)。一部の報道によると、名士の一家に生まれ、成績も良く、スポーツもでき、芸術的な才能があるなど、非常に多才であった一方で、「笑わない子」「暗い」「変わった子」などの周囲の評価が伝えられている。また、小学校6年生の時に、同級生の給食に水道水で薄めた塩素系の液体漂白剤を混入していたことがわか...