>  >  > ババ・ヴァンガの予言「2016年最悪のシナリオ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント10
関連キーワード:

2016

,

イスラム国

,

ババ・ヴァンガ

,

予言

 あなたは盲目の予言者ババ・ヴァンガをご存知だろうか? 

 これまでに数々の予言を的中させ、祖国ブルガリアでは誰もが知る著名な人物であり、以前本サイトでも、その特異な能力を紹介。ブルガリア政府が彼女が残した予言を国家最高機密に指定して記録・保管していることを伝えた。

 いまいちど、簡単に彼女のことを紹介しよう。

black-and-white-baba-vanga-585x306.jpg
画像は、「Mysteriousuniverse」より

 ババ・ヴァンガことヴァンゲリア・パンデヴァ・ディミトロヴァは1911年の1月31日にブルガリアで誕生した。生まれつき身体が弱かった彼女は、周囲から長く生きる事は出来ないだろうと思われていた。そして12歳の時、彼女を不運が襲う。なんと突発的な竜巻に飲み込まれてしまい、激しい砂煙によって両目が傷つけられ失明してしまったのだ。

 だが、この一件で彼女には不思議な力が備わった。それが予知能力だ。いや、厳密に言うと、彼女は未来を見渡す事ができたわけではない。普通の人の目には見えない不思議な生き物が、彼女にこれから起こる未来の出来事を予知夢として教えてくれたのだという。

 時代が第二次世界大戦へ向かっていく中、彼女が戦地へ赴いた人達の安否を予言すると、その的中率の高さは評判となり、多くの人々が彼女の元を訪れた。

 次第に彼女は、これから先の未来に起こる出来事の予言をはじめた。それはブルガリア政府から国家最高機密に指定されるほどで、誰もがその能力を信じて疑わなかった。1996年に他界した際は、ブルガリアの新聞各紙が悲報を伝えるほど、彼女は偉大な存在だった。

 ババ・ヴァンガの予言は85%の確率で的中していると言われ、生前に「9.11アメリカ同時多発テロ(2001年)」「スマトラ島沖地震(2004年)」「オバマ大統領の当選(2009年)」「東北地方太平洋沖地震と福島第一原子力発電所事故(2011年)」を言い当てている。

関連キーワード

2016

コメント

10:匿名2017年6月21日 17:49 | 返信

ISというか、シンパのホームグローン活動家はたしかにヨーロッパ各国で小っさいテロ何発かやらかしてますね。
シリアやイラクのIS支配地域は壊滅しましたね。
2017年6月現在、ISなのかタリバーンなのかわからないが、フィリピンの島1つ占拠してるね。

9:匿名2017年4月24日 08:15 | 返信

2017年の今、言える事は

はっずれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!www

8:匿名2016年12月 9日 05:26 | 返信

最高機密がこんなところに?

7:匿名2016年6月 5日 21:14 | 返信

テケトーな日にちを選んで、どーとでもとれることをいい、外れたらスルーされ、何か起こったらこじつけの後付け解釈で大騒ぎすることを、世間では「予言」と言います。

6:匿名2016年5月18日 17:57 | 返信

>>4
的中率85%なんだから、避難勧告なんて出せるわけないだろw
国民を大パニックに陥れる事になるし外れたらものすごい損害賠償になるぞ

5:匿名2016年5月17日 15:56 | 返信

来年明らかになる・・・でたらめだったとね。
イスラムがローマを落とす?NATOが負けるってことか?w

4:匿名2016年1月26日 17:34 | 返信

それ本当ならさ、地震とかで亡くなる人はもっと少ないはず。理由は、地震が起こるって分かったらニュースで被害が少ない所に避難して!と放送するでしょ?放送しないってことは皆、信じて無いからだと思う

3:匿名2016年1月 3日 01:16 | 返信

>>1

仰るとおり。
2015年の予言もまったく的外れ。それをあたかも予言はあたってきたというような書き方。年末年始になるとこんな記事ばかりが出てきますね。
徒に恐怖を煽る悪意のある記事ですよ

2:匿名2015年12月28日 15:52 | 返信

終末商法だな(@_@)
もし終末がくるなら、私にはもっとラッキーが降り注ぐ(゚Д゚;)
ニガヨモギや硫黄の火はいらねぇ(*^_^*)

1:匿名2015年12月27日 20:02 | 返信

読者に恐怖を植え付けるのは悪魔の所業だぞ?
恐怖想念を広めたいのだろうか?まさに悪魔の所業だな。
だいたい、ババ・ヴァンガなんて当たってないだろ?
2013、2014、2015年は?何がどう当たったのだろうか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。