>  > テムズ川に超巨大UMA「テッシー」出現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 オカルト大国のイギリス。各地で幽霊話は枚挙に暇がなく、現代でも魔術師が活躍している。そして忘れてはいけないのが、この国がUMA(未確認動物)の代表格・ネッシーの母国であるという事実だ。ネッシーの語源は、スコットランド北部の「ネス湖」に生息する怪獣であることに由来する。しかし先月、ロンドンのテムズ川で“ネッシーに似た”謎の生物が目撃されたとして大きな話題になっている。何はともあれ、まずは「テッシー」とでもいうべき衝撃の姿をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より

 3月26日、ロンドン市民である撮影者は、テムズ川を挟んで北ターミナルと南ターミナルを結ぶロープウェー「エミレーツ・エア・ライン」に乗っていた。2012年開催のロンドン・オリンピックに合わせて開通した、歴史ある都市を一望できる市内唯一のロープウェーだ。ところが、撮影者は異変に気づく。2万人を収容できる巨大娯楽施設「O2アリーナ」のすぐ前を流れるテムズ川に、不審な黒い影が出現したのだ。

Thames_2.jpg
画像は「YouTube」より引用

 水が濁っているためにすべてを把握することはできないが、水面からのぞく体の一部を見る限り、“それ”は相当の大きさであることが想像できる。しかも体の一部は、前進しながら、うねるようにして水に潜ってしまった――。これが人間や船舶であるはずはない。まさか、あのネッシーと似たUMAが、テムズ川にも生息していたというのか!? この「テッシー」映像を見た市民は、一様に興奮を覚えているようだ。

コメント

3:匿名2017年6月 4日 23:42 | 返信

本家ネッシーは上陸してくる事があるらしいが…

2:匿名2016年4月30日 22:28 | 返信

オレなら直ぐ近くまで走って行くぜ
こういう動画は大体近くで見せれない訳があるんだよなwww

1:匿名2016年4月 4日 12:20 | 返信

これはテッシー

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。