>  > 幸福の科学「総本山・那須精舎」散策記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

Ian McEntire

,

幸福の科学

kouhuku01.jpg

 栃木県・那須郡の那須町に、突如としてその姿を現す宗教建築群。ここを訪れると一瞬、ミャンマーや古代ギリシャにでも迷い込んでしまったかのような錯覚にさえ陥ってしまうこと請け合いだ。だが、この施設はそのどれとも違い、あの大川隆法氏率いる幸福の科学が管理・運営している総本山のひとつ『那須精舎』である。

 駐車場から敷地内へと進み、『涅槃堂』の傍らに立つ案内板にまず目をやると、大きく描かれたストゥーパ(仏塔)を中心に、『全世界伝道祈念堂』や『幸福の科学学園那須本校』、『在家菩薩堂』さらには『あずま屋』など、多彩な建築群が配置されているのが見てとれる。

kouhuku02.jpg

 そこでまずは案内図に従う形で、涅槃堂付近から散策し、涅槃池へ。かつて、同会の代表である大川氏は、後に妻となる大川きょう子氏(※後に離婚)と学生時代に、なんとも微笑ましいデートを重ねていたことを、会員向けに限定配布していた自伝的エッセイ本でも語っていた。そうした若いカップルがその淡い想いを胸に過ごすには、まさにうってつけの場所と言えるかもしれない。しかし、そうしたほのぼのとした池のほとりには、案内図に描かれていたイラストと同様に、金色に輝く巨大なストゥーパが…。その荘厳な佇まいを中心に、再度その景色を眺めてみると、先ほどまで感じていた“ほのぼのデートスポット”的な雰囲気は一変、今度はまるで古代の宗教都市にでも迷い込んでしまったかのような印象を与える、異国情緒たっぷりの光景が広がる。

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年6月 2日 07:53 | 返信

幸福の科学ってまだ存在してたんだ!

1:匿名2016年6月 1日 13:30 | 返信

なんかすげえ。
行ってみたい。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。