>  > 香水をつける最適な場所は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

Maria Rosa.S

,

ファッション

,

美容

,

芳香

,

香水

 すれ違った際のフワッと鼻腔をくすぐる良い香り――。とりわけ女性にとっては身に纏う香りに敏感な人が多いだろう。また香りを選ぶことでリラックスしたり気分を盛り上げたりできると感じる人も多いようだ。日本ではクリームやローションを含めてなんらかのフレグランスをつけている女性が4割~5割弱程度いるという統計も出ているという。

bellybuttonperfume1.JPG
画像は「Wikipedia」より


■香水をつける最適な場所は?

 ところでその香水だが、体のどこにつけているだろうか。より香るように血管が脈打つ部分につけるという認識はだいぶ広まっており、おそらく首や耳の後ろ、手首につけている人が大半なはずだ。

 もちろんこれは間違いではない。だが、実はさらにお勧めの部位があるという。香りを極めた専門家の間では“おへそ” につけるのがトレンドらしい。

 日本最大の香料メーカー、高砂香料工業でシニアパヒューマー(主任調香師)を務めるスティーブン・クラッシー氏によると、香水を2、3滴“おへそ”にポンポンと軽く叩くようにのせてあげると一番効果的に香りがたちのぼるという。

「どこでも体の表面で熱を発している部分は香りが拡散しやすいですが、おへそはその中でも最適な箇所なのです」(スティーブン・クラッシー氏)

 これにはイギリスで人気の香水シリーズを展開しているパヒューマー、ルース・マステンブロック氏も同意している。おへそ部分は体温が高く、上半身に香水をつけた時よりもほのかに香り、さりげなく全身を包んでくれるのだ。

bellybuttonperfume2.JPG
Daily Mail」の記事より

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年12月 6日 10:06 | 返信

美容部員やってた人に10年以上前に教えてもらった

1:匿名2016年11月14日 12:17 | 返信

何も新しくないんやが

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。