• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 宇宙研究の最前線「国際宇宙ステーション(ISS)」搭載のカメラにまたしても不可解な物体が写り込んだとの情報が飛び込んできた! ISSを観察するかのようにゆったりと飛行する姿にUFOコミュニティに衝撃が走っている。

 問題の映像は2月15日、宇宙の謎を追い続けるYouTubeチャンネル「Streetcap1」が発見。動画が公開されると、すぐにUFOコミュニティが反応を示し、世界的UFO研究家のスコット・ウェアリング氏も自身のブログで取り上げる事態に発展している。

 ともかく、早速問題の映像をご覧頂こう。

動画は「YouTube」より引用
5ufosiss_01.jpg
画像は「YouTube」より引用
5ufosiss_02.jpg
画像は「YouTube」より引用

 画面右側から5つの飛行物体がISSの目の前を横切る姿がはっきりとおさめられている。同時に5機出現するのも珍しいが、なにより気になるのが速度の遅さだ。まるで、ISSをじっくり観察しているかのようにノロノロと飛行している。これらは一体何なのだろうか? ウェアリング氏の見解を見てみよう。

「これはISSから30m~50mの地点を飛行するUFOです。彼らは、自分たちがカメラに映っていることを知っていますが、まったく意に介していない様子です。地球上の宇宙人は『人間に正体を明かしてはならない』という歴代米大統領らが制定したルールに従っています……が、宇宙空間は彼らのホームグランドですから、自分たちの好きなように振舞うのです」

コメント

4:匿名2017年2月20日 10:34 | 返信

>>2

この映像と地球照ってどう関係あるの?
最初のコメントの地上の夜景っていうのも意味不明だけど

3:匿名2017年2月20日 10:31 | 返信

え、本気で言ってるんですか?
これ、ISSから排出されてる水滴でしょ?よくあるパターン。
地上の光がこんな浮遊した形に写るはずないですよね?

2:匿名2017年2月19日 12:31 | 返信

地球照という現象があってだな・・・

1:匿名2017年2月19日 12:02 | 返信

地球の夜側上空をISSが飛んでいるワケですw
よって、地上の光(夜景)が写り込んだだけですねw

スコット・ウェアリング、御愁傷様w

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。