>  >  > 世界的核物理学者が“宇宙人の存在”を完全暴露!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 米原子物理学者、スタントン・T・フリードマン氏(82)。居住するカナダニューブランズウィック州フレデリクトンでは、8月27日が「スタントン・フリードマン・デイ」に認定されるなど、広く尊敬を集める有名科学者だが、世界有数のUFO研究家としても知られている。


■物理学者「宇宙人は地球にいる」

stanton_01.jpg
スタントン・フリードマン氏「Daily Star」より引用

 この度、英紙「Daily Star」(3月27日付)がフリードマン氏への独占インタビューを敢行。エイリアンの存在について衝撃の事実が明らかになった。

「エイリアンが地球を訪れていることは疑いのない事実です。十分な証拠がありますが、公表されていません。公表すれば世界規模のパニックが予想されるからです。誰が混乱を招きたいと思いますか?」(フリードマン氏)
「もしエイリアンが自分たちの存在を知らせたいと思っているのなら、それは簡単なことです」(同)

 近年、機密指定解除を受けたCIAの機密ファイルに大量のUFO情報が紛れ込んでいたことはトカナでもお伝えしたが、フリードマン氏はこれこそ、米政府がエイリアンの存在を認めている動かぬ証拠だと主張している。

stanton_02.jpg
フリードマン氏はロズウェル事件最初の民間研究家だった「Daily Star」より引用

 さらに、各国政府がUFO情報を隠蔽している最大の理由は「民衆のパニック回避」ではなく、「地球外技術の獲得」にあるという。それというのも、エイリアンの技術をいち早く複製することに成功した国は、間違いなく世界の覇権を握るからだ。

コメント

6:匿名2017年5月16日 19:37 | 返信

案外、ホントの話だったりして。

5:匿名2017年3月31日 00:49 | 返信

>>3

ネアンデルタール人(レプティリアン)が地球の類人猿と遺伝子を交配して人類が産まれ、本人たちは火星の地下に移住。現地に子孫が来て争い事になっては困るので、なるべく地球に隔離したい。そこで恐るべき才能を持ったイーロンマスクは明らかな驚異であり、2020年に火星に人が降り立っては大変なことになる。なるべく地下の住民の安全を守るべく、ファルコン9を攻撃して計画を後ろ倒しに。完全に筋が通ってるわ。恐ろしや。

4:トランプ大統領2017年3月29日 02:40 | 返信

逆に私は存在Xであるチョンに地球から出て行けと言われている。
出て行ったら「後からついていく」などと言い利用しようと企んでいる。
記事を読んで思うのだが、ロケットを破壊する奴が善良だとは思えないのだが?
UFOに攻撃されたかのような写真はこじ付け。ただの故障だと思う。
そもそも地球人はそのエイリアンに操られた人形のような存在なんだから自作自演だ。
操られた人間はあるナチス関係のサイトによると
そのことを認識出来ないらしいから私の言っている事も理解出来ないようになっている。
地球が牢屋だと言っているのもチョンであり、貴様のことだ!
もう何回も言われた。サッカー試合中にも覆面をした変な奴らが言っていた時もある。
それ以前はおいでおいでしてたな。
キリスト教とかいうユダヤ人でもない奴らが勝手に作った邪教も
そのたぐいの陰謀であるのは間違いない。
貴様のような存在Xは
吾輩は猫でありグルメな破壊神であり青の祓魔師であり、死神であるこの私が必ず殺す。
というかなんだこの設定は?それは私も知らない。たしかに味にうるさいのは間違いない。

それと、トランプが言ったことがその通りになるのが気に入らないから、抵抗するのはやめてもらいたい。言ったことのない事以外マニフェスト通りに進ませろ!グレートウォール計画が進まなくなる。あれは進撃の巨人のように不法入国者を入れないための必要な壁だ。そしてその後には存在Xを倒すための核戦争が待っているんだ。中国・朝鮮だけでなく、メキシコも、UFOで有名で、麻薬や不法移民でアメリカに攻撃を仕掛けようと企んでいる存在Xに支配されているから、戦争も視野に入れて調査するように。

麻薬といえば、医療大麻というものが、あれが無害で合法だというなら
医療目的での銃の使用も合法にしてもいいはずだ(笑)
私の考えたT4作戦は、その地球に住み着いた嫌がらせをする悪質なエイリアンを銃で安楽死させるというものだが、作戦を実行すると、例えば街に出かけると、笑い話でもないのに異常気分が高揚して気色悪い高笑いを頻発する集団を目にするが、ああいった人間がポアされて平穏な暮らしが出来るようになるのだ。あれはエイリアン?まぁ、気色悪い態度で人の思考を読んで悪口を言うし、話声はうるさいから認定ね。

3:匿名2017年3月29日 01:26 | 返信

日本のH2ロケットは妨害されないの?w
打ち上げ成功率98%だよねw
宇宙人にとって、目障りなんじゃないの?w

2:匿名2017年3月28日 23:32 | 返信

最近頻繁に見られる光球とはまさにエイリアンからの警告である。おう人類、文明ぶっ壊すぞと……!次はシャレにならない隕石ぶつけんぞ……と!
何て事考えながら記事読むと面白いねー。
観光で来たり、アースウォッチングしてる奴はいそうだけど、人類を閉じ込めてるなんて言ったら鼻で笑われるだろう。
お前ら宇宙出たのここ最近やんけってね。
バベルの塔やイカロスの羽が天の外へ出る事への警告と捉えるなら閉じ込めていると言えるかもしれないけど、むしろ人は地上にいてこそ宇宙の深淵と針路を探ってきた。
人は解放されてるよ。

1:匿名2017年3月28日 22:53 | 返信

こんな矛盾が3ヶ所もある記事を書いたの誰?
あまりにも頭が悪すぎるよ。
記事を取り下げ、文章の勉強をやりなおすことをおすすめする。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。