「地球在住エイリアンが人類を地球に幽閉している」世界的核物理学者が“宇宙人の存在”を完全暴露!

 米原子物理学者、スタントン・T・フリードマン氏(82)。居住するカナダニューブランズウィック州フレデリクトンでは、8月27日が「スタントン・フリードマン・デイ」に認定されるなど、広く尊敬を集める有名科学者だが、世界有数のUFO研究家としても知られている。


■物理学者「宇宙人は地球にいる」

「地球在住エイリアンが人類を地球に幽閉している」世界的核物理学者が宇宙人の存在を完全暴露!の画像1スタントン・フリードマン氏「Daily Star」より引用

 この度、英紙「Daily Star」(3月27日付)がフリードマン氏への独占インタビューを敢行。エイリアンの存在について衝撃の事実が明らかになった。

「エイリアンが地球を訪れていることは疑いのない事実です。十分な証拠がありますが、公表されていません。公表すれば世界規模のパニックが予想されるからです。誰が混乱を招きたいと思いますか?」(フリードマン氏)
「もしエイリアンが自分たちの存在を知らせたいと思っているのなら、それは簡単なことです」(同)

 近年、機密指定解除を受けたCIAの機密ファイルに大量のUFO情報が紛れ込んでいたことはトカナでもお伝えしたが、フリードマン氏はこれこそ、米政府がエイリアンの存在を認めている動かぬ証拠だと主張している。

「地球在住エイリアンが人類を地球に幽閉している」世界的核物理学者が宇宙人の存在を完全暴露!の画像2フリードマン氏はロズウェル事件最初の民間研究家だった「Daily Star」より引用

 さらに、各国政府がUFO情報を隠蔽している最大の理由は「民衆のパニック回避」ではなく、「地球外技術の獲得」にあるという。それというのも、エイリアンの技術をいち早く複製することに成功した国は、間違いなく世界の覇権を握るからだ。

■人類は“素行不良”のため地球に隔離されている

 次にフリードマン氏は、もう1つの重要な疑問、「エイリアンが地球人から隠れている理由」についても明確に回答している。

「私はエイリアンが地球にいて、地球人が“外”に出るのを阻止していると思っています。人類の歴史を見れば、明らかに我々は悪ですからね」(同)

 おそらく、エイリアンらが危惧しているのは「スペースX」社CEO、イーロン・マスク氏が計画している火星移住などのことだろう。惑星間移動が容易になれば、人類は次々と近隣惑星の植民地化を進め、ウイルスのように宇宙空間に拡散していくことが予想される。“善良なエイリアン”たちは攻撃的な人類との争いを避けるため、人類を地球に隔離しようと秘密裏に動いている、というわけだ。

「地球在住エイリアンが人類を地球に幽閉している」世界的核物理学者が宇宙人の存在を完全暴露!の画像3ファルコン9を攻撃するUFO「YouTube」より引用

 昨年9月、同社の「ファルコン9」ロケットが発射失敗・大爆発した原因として、ある専門家は、米軍と協力関係にあるイーロン・マスク氏の動向を危険視した宇宙人が警告の意味で攻撃を仕掛けたと解していたが、フリードマン氏の発言ともぴったり一致している。

 彼らにとって人類は話しの通じない野蛮人みたいなものなのだろう。対等な会話には、地球人の側が成長する必要があるようだ。とりあえずのところ、エイリアンが我々に悪意を持っていないことは喜ばしいことではないだろうか?
(編集部)


参考:「Daily Star」、ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「地球在住エイリアンが人類を地球に幽閉している」世界的核物理学者が“宇宙人の存在”を完全暴露!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで