「地球在住エイリアンが人類を地球に幽閉している」世界的核物理学者が“宇宙人の存在”を完全暴露!

 米原子物理学者、スタントン・T・フリードマン氏(82)。居住するカナダニューブランズウィック州フレデリクトンでは、8月27日が「スタントン・フリードマン・デイ」に認定されるなど、広く尊敬を集める有名科学者だが、世界有数のUFO研究家としても知られている。


■物理学者「宇宙人は地球にいる」

「地球在住エイリアンが人類を地球に幽閉している」世界的核物理学者が宇宙人の存在を完全暴露!の画像1スタントン・フリードマン氏「Daily Star」より引用

 この度、英紙「Daily Star」(3月27日付)がフリードマン氏への独占インタビューを敢行。エイリアンの存在について衝撃の事実が明らかになった。

「エイリアンが地球を訪れていることは疑いのない事実です。十分な証拠がありますが、公表されていません。公表すれば世界規模のパニックが予想されるからです。誰が混乱を招きたいと思いますか?」(フリードマン氏)
「もしエイリアンが自分たちの存在を知らせたいと思っているのなら、それは簡単なことです」(同)

 近年、機密指定解除を受けたCIAの機密ファイルに大量のUFO情報が紛れ込んでいたことはトカナでもお伝えしたが、フリードマン氏はこれこそ、米政府がエイリアンの存在を認めている動かぬ証拠だと主張している。

「地球在住エイリアンが人類を地球に幽閉している」世界的核物理学者が宇宙人の存在を完全暴露!の画像2フリードマン氏はロズウェル事件最初の民間研究家だった「Daily Star」より引用

 さらに、各国政府がUFO情報を隠蔽している最大の理由は「民衆のパニック回避」ではなく、「地球外技術の獲得」にあるという。それというのも、エイリアンの技術をいち早く複製することに成功した国は、間違いなく世界の覇権を握るからだ。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ