>  >  > 人類が宇宙人と戦争している決定的証拠が激撮される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント8

 宇宙空間でレーザー兵器が使用されていた驚愕の証拠映像が存在した。しかも、そのレーザーは地球近傍に接近したUFOを狙い、“地球上”から発射されていた可能性があるというのだ。

 科学系ミステリーニュース「EWAO」によると、UFO研究家のニコラス・ダマリオ氏が、ISS(国際宇宙ステーション)のライブストリーミング映像に映る奇妙な物体に気付いたのは、2016年4月のこと。ただならぬ映像だと直感したダマリオ氏が、「MUFON(相互UFOネットワーク)」に録画映像を投稿すると、世界中のUFO研究家の目にとまり、大きく注目を集めたそうだ。

 なにはともあれ、まずは映像をご覧頂こう。 非常に小さく分かりづらいが、オーブのような小さな光が地表付近から出現し、徐々に上昇していく様子が映っている。興味深いのは次の瞬間だ。この光がISSのカメラのフレームから外れると、すぐさま海上からエネルギー波のような謎のビームが発射されるのだ。

動画は「YouTube」より引用
【衝撃】すでに人類が宇宙人と戦争していた決定的証拠が激撮される! 地球からUFOを狙った「地対宇宙レーザー」発射、ワームホールの可能性も!の画像1
画像は「Youtube」より引用
【衝撃】すでに人類が宇宙人と戦争していた決定的証拠が激撮される! 地球からUFOを狙った「地対宇宙レーザー」発射、ワームホールの可能性も!の画像2
画像は「Youtube」より引用

コメント

8:匿名2017年10月31日 19:18 | 返信

いきなり戦争するならお前らに見つかった時点でリスク高過ぎるだろ
実際戦争していたなら南米大陸の高地の方がそれらしいわ

7:匿名2017年10月 7日 19:25 | 返信

どこが「人類が宇宙人と戦争していた決定的証拠」なのかサッパリわかん。
しかも「戦争していた」と何故か過去形w
記事の最後が「願うばかり」と毎度同じで、編集部って一人なの?

6:匿名2017年10月 6日 20:39 | 返信

似たようなオーブ型UFOを捉えた映像は他にも存在する。その1つをご紹介しよう。

どこ?w
動画貼り忘れてんのか?w

5:匿名2017年10月 6日 20:34 | 返信

光の筋はISSにも重なって下のほうまで伸びてるから、レンズの反射の類だろう。上だけじゃなくて、下もアップしないのはずるい

4:匿名2017年10月 6日 17:58 | 返信

長文書き連ねる必要なし。
単なる「見間違え」です。

3:匿名2017年10月 6日 16:34 | 返信

違うな、見当違いも甚だしい。
これは2016年4月に北朝鮮が打ち上げたSLBMを撮影した画像だ。

2:匿名2017年10月 6日 15:07 | 返信

数十秒間隔?で撮影されている動画を見る限り地球の雲の状況からISSの進行方向に光の点が見える。
この光の点は星か惑星(金星か木星)ではないかと思う。
記事に「すぐさま海上からエネルギー波のような謎のビーム」とあるが、コマ取り撮影なので
すぐさまって事は無い!

ビーム兵器や光線兵器の光跡が写るのはほんの一瞬であり、宇宙空間では光跡は見えないよ!
(ビームや光を拡散する空気や水蒸気が無い)

見る限り何かの飛翔体の軌跡の様に見える。
どこかの国のロケットでは?
観測衛星の打ち上げとか、もしくは北朝鮮の弾道ミサイルの跡だったりして

1:匿名2017年10月 6日 13:36 | 返信

地球の自転にともなって背後の星の光が上に移動してるようにみえるだけ
光の筋はフレアとかハレーションとか光源とレンズそしてその位置関係によって生じる現象
ではないのか?最低限それくらいの基本的な検証はしてから騒げよ。

それをやらないからオカルトは馬鹿扱いされるんだよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。