• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
【速報】麻薬王・エスコバルの「隠し遺産5兆円」発見へ! 海底に沈む密輸潜水艦を元CIAが特定か!?=コロンビアの画像1
パブロ・エスコバル「Wikipedia」より引用

 世界7位の富豪にまで登りつめたコロンビアの麻薬王パブロ・エスコバル。最近では、エスコバルとDEA(アメリカ麻薬取締局)の死闘を描いたNetfrixオリジナル作品「ナルコス」が爆発的な人気を博すなど、その劇的な生涯は死後25年経った今も人々を魅了し続けている。今回、そんなエスコバルが生前に遺したといわれる失われた500億ドル(約5兆5千億円)の遺産の在り処がついに判明した“かも”しれないとのニュースが舞い込んできた。


■麻薬王パブロ・エスコバル

 米国へのコカインの密輸で莫大な富を築いたエスコバルの麻薬組織「メデジン・カルテル」。70年代からコカインの密輸を開始し、最盛期だった80年代中盤には毎年220億ドル(約2兆4千億円)を稼ぎだしていたといわれる。これほどの額となると、組織のボスであるエスコバルの個人資産も莫大だ。1989年に米誌「フォーブズ」は、エスコバルを世界で7番目の富豪にランク付けしている。

 1993年にコロンビア治安部隊に射殺されるまで、エスコバルは500億ドルの資産を農場の地下や廃墟など、コロンビア国内のあらゆる場所に少しずつ隠したが、エスコバル以外に隠し場所を知る人物が殺害されたり、自ら殺したこともあり、その場所は今も謎とされている。だがこの度、ついに隠し遺産の在り処につながる“ヒント”と見られるコカインの密輸に使っていた潜水艦が発見されたというのだ。

【速報】麻薬王・エスコバルの「隠し遺産5兆円」発見へ! 海底に沈む密輸潜水艦を元CIAが特定か!?=コロンビアの画像2
画像は「Daily Mail」より引用

■5兆円の隠し遺産につながるヒントを発見

 英紙「Daily Mail」(23日付)によると、元CIAエージェントのダグ・ロー氏とベン・スミス氏の捜索により、コロンビア近海でコカインの密輸に使われていた潜水艦の残がいが見つかったという。捜索の様子はYouTubeチャンネル「Discovery UK」で公開されている。

コメント

4:匿名2018年1月25日 16:59 | 返信

何割が元CIAの物になるんだ?

3:トランプ大統領2018年1月25日 00:17 | 返信

トレジャーハンティングか?
そんな紙切れ見つけてどうするの?自分の物にするの?
麻薬の金なんかゴミだ。燃やして処分しろ。
それより、麻薬カルテルを特殊部隊で壊滅させるミッションを遂行した方がいい。
麻薬組織を壊滅させていくことで世直しとプレデターとの対決が待っているはずだ。
ゲームでは麻薬組織を潰していくうちに
プレデターが出てきたので、必ずそれらしい宇宙人がいるはず。
そいつを掴まえるか始末することによって真の麻薬撲滅が出来るというものだ(笑)
是非、やってくれたまえ!
ドゥテルテ大統領はやったぞ!宇宙人ではないがイスラム過激派が出てきた。
そいつらも抹殺したのでゲームクリアといったところか?
その後は街づくり、インフラ整備に中毒者を社会復帰させることが仕事だろう。
なにも人を殺すことだけが仕事ではない。
ただ、中毒者・狂信者に必要な治療をしてあげているだけである。

2:匿名2018年1月24日 20:12 | 返信

核心に近づいてると思ってるなら見つける前に公表するかっていうね
まあ間違いなくしないよね

1:匿名2018年1月24日 19:44 | 返信

やばすぎだろ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。