• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 視覚や聴覚、味覚など、人間にはさまざまな感覚があり、それに環境や経験が積み重なっていくことで認識能力を高めていくが、日々あまりにも膨大な情報に囲まれているために完全に消化して理解すること、本質を見極めることに時間がかかってしまう場合もしばしばである。深層心理を探るテストは正にこれを逆手に取ったものだ。


■何が見えるかでわかる恋愛スタイル 

 複数の情報が詰め込まれた絵を見た時に、自分の目が一番最初にとらえる部分はどこなのか? 下の絵を見て、あまり考えすぎずに、ぱっと脳が認識するイメージを答えてほしい。

WYFIL_1.jpg
Your Tango」の記事より

 直感が恋に落ちた時の恋愛パターンやアドバイスを教えてくれるという今回の絵。自分でも知らない一面がわかるかも……!?


1. 男性の横顔

 この絵の男性が老人だからといって、あなたの恋愛感が古いもの、年老いた人のものという意味ではないのでご心配なく。愛やセックス、デートに際して全体像を決して見失わないタイプであるようだ。

 一見、ロマンチックなムードにも酔いやすく、相手にすぐ夢中になりやすいように思われがちだが、実は言い寄られても簡単にはなびかない。恋愛に対してじっくり時間や労力をかけたい人なのである。

 あなたの年齢に関係なく、パートナーと人生を共に構築していくこと、そして長い年月をかけてロマンチックな関係を築きあげていくことを理想としている。


2. 馬に乗った男

 これももちろん、あなたがカウボーイと恋に落ちるような劇的な恋愛を意味しているわけではない。逆に理想的な人に出会った時ですら、あまり素直になれず気持ちを飼いならすのが難しいことを意味している。

 どちらかというと面子や自尊心を保とうとする意識が強く、運命と思える相手でも知らず知らずのうちに見張ってしまう傾向があるようだ。大事なパートナーとなるべき人があなたから離れていってしまうことのないように、どうやったら本物の愛が長続きするのかをきちんと考えてみては。

コメント

3:匿名2018年2月20日 00:45 | 返信

その時目に入ったものが答えなわけで、画像によっては拡大しないとよくわからないのもあるけど答え合わせ的に内容を知ればいいだけだと思う。

2:匿名2018年2月19日 17:48 | 返信

※1に完全同意

1:匿名2018年2月19日 11:38 | 返信

前から思ってたけど、せっかくの心理テストなのに記事を開く前に画像が小さく表示されてる(なんて表現かわかんないけど小窓?)のはどうなの?
「一番に見たもの」という心理テストなのに記事を開く前から中途半端に見させられる事になる。
「心理テスト」とかいう画像にでも変えるなりして直した方がいいと思います。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。