>  >  > 【永久保存版】UFOに確実に会える聖地ベスト7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 2018年の旅行計画がまだ決まっていないのなら、検討してみるのも面白い行き先がある。それは、世界各地にある未確認飛行物体を目撃できる可能性が高い“UFOの聖地”だ。


■UFOに確実に会える“聖地”ベスト7

 新年の抱負に「2018年こそUFOを目撃したい」という目標を掲げた人も少なくないのではないだろうか。そのためにはまず、空を見上げる機会をなるべく増やすことに尽きるのだが、いっそのこと“いわくつき”の場所へと行ってみてもよいだろう。

 そこでUFO研究家のジム・ドブソン氏が、UFOファンなら必ず検討すべき旅の目的地7カ所を紹介している。よく聞く場所から意外な“穴場”まで、よりどりみどりだ。


7位:ロズウェル(アメリカ・ニューメキシコ州)

 史上最も有名なUFO事件、いわゆる「ロズウェル事件」の疑惑の中心地であるロズウェルは、やはりUFOファンには外せない旅の候補地だろう。UFO博物館「International UFO Museum」もあり、UFOファンなら誰もが憧れる“聖地”である。

「もし独立記念日(7月4日)前後にロズウェルを訪れることができれば、コミコン内で開催される“UFOフェスティバル”に参加できますよ」(ジム・ドブソン氏)

「ロズウェルUFOフェスティバル」の模様 動画は「YouTube」より


6位:ジョシュア・ツリー(アメリカ・カリフォルニア州)

 ロサンゼルスから東に220kmあまりの場所に位置するジョシュア・ツリー国立公園をはじめ、ハーヴェ砂漠の一部や毎年野外音楽フェスティバルが開催されている大規模キャンプ地など、多くの人々が訪れるジョシュア・ツリーは、昨今UFO目撃情報の多さでも知られるようになっている。

「UFO研究家たちは、北緯33度線上にあるジョシュア・ツリーがロズウェルと同様の地であると確信しています」(ジム・ドブソン氏)

UFO多発地帯のひとつモハーヴェ砂漠 動画は「YouTube」より
人気連載

【実話怪談】時計が止まったとき ― “祓えんほど強か念”が円満夫婦を恐怖に陥れる!

作家・川奈まり子の連載「情ノ奇譚」――恨み、妬み、嫉妬、性愛...

【廃墟】祠やお稲荷さまの「墓場」を青森県で発見! 取材中に謎の男と遭遇し、トンでもなく不吉な事態に…!

撮影=酒井透  青森県つがる市にある「高山稲荷神社」。この神...

コメント

3:匿名2018年2月15日 08:02 | 返信

確実に目撃できる場所なのに、なぜUFOは未確認飛行物体のままなんだ?
記事を信じれば、現れることが確実なんだから、その場で待機しており、現れたらすぐにスクランブルをかければ謎は解明できるぞ。

2:匿名2018年2月15日 00:33 | 返信

久々のしんじw

1:匿名2018年2月14日 13:23 | 返信

初っぱなからワロタw
新年の抱負にUFO見たいと…

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。