• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

0517anunnaki-3.jpg
画像は「Wikipedia」より引用

4. 45万年前イラクに降り立つ

 アヌンナキのトップ科学者でもあるエンキ王子によると、彼らがニビルから来たのは45万年前のこと。降り立った場所は現在のイラクだった。

5. 金の採掘

 地球に来たアヌンナキは30万年前まで、アフリカで金の採掘を行い、ニビルへと運んでいた。ニビルは生物が住めないほど環境が悪化しており、その修復のために金が必要だったという。

6. 都市を作る

 世界的な大洪水の後、アヌンナキは生き残った人々を救い、各地に都市を作った。中東、エジプト、インダスには数万人が住む巨大な都市ができた。アヌンナキは発電所や飛行場を作ったほか、自らを神として寺院を作り、人類はアヌンナキを神と崇めた。

関連キーワード

コメント

4:匿名2018年6月28日 16:05 | 返信

トールホワイト?

3:匿名2018年5月19日 21:42 | 返信

パンドラの箱から出て来た様な物はアヌンナキとは別の宇宙人が齎したんじゃないの?

2:トランプ大統領2018年5月19日 01:24 | 返信

バリカタじゃない。
かためだ。
マー油入れすぎで苦い。
餃子も焦げてた。
残念過ぎる。
それと
ここの管理をしっかりやってもらいたい。

1:挑戦人2018年5月18日 22:46 | 返信

バリカタお代わりだだだだだ

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。