• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

~僕たちは独りぼっちじゃない! トカナが厳選&徹底解説、ふしぎな「宇宙人図鑑」~

 大きな黒目が印象的なグレイ、人間にそっくりなノルディック、爬虫類のようなレプティリアン……地球上には多種多様なエイリアンが存在するといわれるが、その中には昆虫のような姿をしているものもいる。その一種が、まるでカマキリのような外見を持つ「マンティスエイリアン」である。今回は、このマンティスエイリアンについて、エイリアン情報サイト「Universe Inside You」からご紹介しよう。

0617mantis-1.jpg
画像は「Universe Inside You」より引用

■マンティスエイリアンとは?

 マンティスエイリアンは直立二足歩行のヒューマノイドタイプだが、外見はその名の通りマンティス(カマキリ)に似ており、昆虫のような逆三角形の頭部に茶色いつり上がった目、首や手足には独特の関節を持っている。身長は2.4~2.7メートルほどで、服を着ていたり油状の物質で覆われていたりする。体の色は一般的に緑とされているが、茶褐色や黒のマンティスエイリアンも目撃されている。

MantisAlien_2.jpg
画像は「SOULSALIGHT」より引用

 出身は地球から5000万光年離れたソンブレロ銀河といわれ、昆虫であふれた惑星で進化したエイリアンである。音や光、色に敏感で、光や音を操り宇宙を旅する高度な技術を持っているという。


■目撃者の証言

 マンティスエイリアンの存在は、エイリアンによる拉致事件の被害者たちによって報告されている。ある報告によると、被害者は夜中にふと目を覚まし、部屋の中にマンティスエイリアンがいることに気づいたという。

コメント

2:匿名2018年6月21日 20:23 | 返信

こんな手じゃあ拳銃すら持てないしUFO建造は絶対無理だな

1:匿名2018年6月20日 20:07 | 返信

人間こそが真の悪魔やエイリアンの類いであると考えてしまうのは俺だけか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。