• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント12

 また新たなタイムトラベラーが現れた。彼は2006年、イギリス政府の指令で西暦2365年へと送られ、驚くべき未来の世界を垣間見たという。英「Express」が今月21日付で報じている。


0621timetraveler-1.jpg
画像は「Express」より引用


■2365年にタイムトラベルした男

 今回タイムトラベルについて語ったのは、元イギリス政府職員だという男性である。彼はロシアの雪原を背景に、2006年にイギリス政府に属する機関が作った装置の試験で西暦2365年へとタイムトラベルしたと話す。

 男性によれば、政府でさえもタイムトラベルの完全な原理や仕組みを理解していないという。

「政府はタイムマシンがどのように動作するか正確には分かってませんでした。タイムパラドックスが起こる可能性もありました」

 だが、政府はこの技術を採用し、実証実験を行うことを決めたという。男性は家族のためにこの危険な実験に参加することを決意、実験に先立って20万ユーロ(約2560万円)を受け取ったという。

0621timetraveler-2.jpg
画像は「YouTube」より引用

関連キーワード

コメント

12:匿名2018年6月27日 01:18 | 返信

自称タイムトラベラーは、万人が認めざる得ない様な証拠を示した事は一度も無い!
(その気になれば、そんな証拠は容易く準備できるはずだが、それを行った者は存在しない)

完全なタイムマシーンを作るにあたり、時間を移動できたとしても出現する着地点を
正確に定める事は非常に困難である。

移動した先が、水の中や空中、土の中って事も考えられるが・・・宇宙規模で考えるなら
まず地球上に出現する事それ事態不可能とも考えられる。
宇宙は膨張しているので銀河系は宇宙を移動している。太陽系は銀河系を公転しているし、地球も
太陽を公転して自転している。
少しの時間で我々は宇宙空間を、物凄い距離を常に移動しており過去から未来永劫、常に留まる事が無く移動し続けている。
安全な出現座標を求める事は不可能とも言える。

11:匿名2018年6月27日 00:50 | 返信

毎度思う事だが、何故タイムトラベラーは未来風景の動画や画像を見せないのかなw

10:匿名2018年6月26日 06:13 | 返信

顔出しNGなのは 妄想族(精神病)のかまってチャンだからだろ
いつの時代でも  異形や時代錯誤の人間が紛れてたら
鬼だの悪魔だの よそ者だ! 身分証は? パスポートは偽造だろ?! 等と言われ
捕まったり殺されたり…があたりまえ
極秘任務のタイムトラベラーが ネットで世界中に顔さらすなんて あり得ないwww
極秘任務要員は 用心深く 目立たず 口がかたいことが最低条件

9:匿名2018年6月26日 06:00 | 返信

タイムマシーンより、まずは「重力コントロール」技術の公開が先!
重力が人間の都合よくコントロール出来れば、暮らしが劇的に変化する。

8:匿名2018年6月26日 04:50 | 返信

アーモンドの眼、これは異星人と地球人類の性交で作り出されたはず。この行為は既に何百年も前から始まっていてFBのあるコミュニティにあるよね。自分は異星人との間に子供が出来て何人も子供いるけど、みんな異星人の所でお世話になってるとか書いてあった。子供の絵とか子供の父親の姿も。

将来的に地球にはそういう人種も入ってきて進化すると思う。いつまでも有りもしない貨幣価値という精神世界の中で人類が生き続けるのも限界が来ないとおかしいでしょ。普通に考えてさ。
貨幣価値なんて存在しないし。労働力とも結びつかない。何故なら金は簡単に作製できる物質的なものだから。

あと単純に磁力で曲がった建物は建てられる。

7:トランプ大統領2018年6月26日 02:48 | 返信

なんで乗り物が空を飛ぶ必要があるんだ?
なんでもかんでも空を飛べばいいってものでもないだろ?
墜落したらどうするつもりだ?故障したら止まれないだろう。面白がってないか?

この調子だと未来人はすべて舞空術で空が飛べるようになっているとか?
家まで空に浮いているとか?あらゆる動物が空を飛んでいるとか?
未来=空飛んでる
になるのではないかと思ってしまう。
空飛ぶフェチだろ?

6:匿名2018年6月25日 23:16 | 返信

まず、350年後の人々と会話が成立すること自体がおかしい。日本で例えるなら、1650年前後の江戸時代の人が現代に現れて、会話が成立するかどうか想像してみれば分かる話。恐らく筆談でもコミュニケーションをとるのは困難。何故なら漢字の書体も今と江戸時代では全く異なり、意味すら変わっているものも多い。たとえば「號」が「号」の旧字体だと今の日本人は殆ど知らない。全てにおいてこんな調子であり、ほんの数日の滞在で未来人と会話が成立するなど、作り話以外の何物でもない。

変化の激しい英語なら、尚更、時間の壁を超えるのは困難を極めるはず。こうした自称タイムトラベラーたちの決定的な矛盾点は「言語の時間的隔たり」とそれによる「会話の困難さ」にある。

5:匿名2018年6月25日 18:10 | 返信

中2病乙

4:匿名2018年6月25日 13:08 | 返信

どういう6日間を過ごしたんだろうね
通貨ってどうだったの?
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」みたいに、時代毎の紙幣を用意してたの?

3:匿名2018年6月25日 12:51 | 返信

じゅりこがトカナの記事で、タイムトラベラーは信用できないって書いてたぞ。

2:匿名2018年6月25日 12:43 | 返信

ムーの読者向けの記事だった。
そんなに面白くはなかった。

1:匿名2018年6月25日 12:12 | 返信

なぜ顔を隠すのかが分からんw
顔を隠すと1番信用出来ないですね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。