少年犯罪を犯す子の共通点 ― 7歳の子が、バッタの足をちぎっていたら何て言う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
少年犯罪を犯す子の共通点 ― 7歳の子が、バッタの足をちぎっていたら何て言う?
 1997年に兵庫県神戸市須磨区で発生した『神戸連続児童殺傷事件』以降も、少年犯罪は後を絶たない。 そんな世の流れを何とかしようと、多くの識者たちが議論を重ねてきた。その成果を広く知らしめようと、『教訓のすすめ』(フジテレビ)が、一万人を超す少年犯罪の心理を研究してきた東京未来大学こども心理学部長で犯罪心理学者の出口保行氏に「子育て論」を訊いた。 出口氏によると、「少年犯罪を犯す子ども...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア