人種差別主義者が多い地域が一目瞭然の「米国レイシストマップ」が公開される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人種差別主義者が多い地域が一目瞭然の「米国レイシストマップ」が公開される!
 先月、アメリカ東部ボルティモアで人種暴動が発生した。これは、黒人青年が警官の過度な暴行により死亡した事件がきっかけだった。アメリカ史上初の黒人大統領バラク・オバマ氏が誕生してから早くも6年経つが、暴動のきっかけとなった事件で露見したあからさまなヘイトクライムや人種差別思想「レイシズム」などが表だって見えない形で広がっているという――。■「レイシストマップ」が公開される 先月28日「Was...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア