難病の娘の点滴に“尿”を混入! 我が子を殺す「代理ミュンヒハウゼン症候群」の母親たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
難病の娘の点滴に“尿”を混入! 我が子を殺す「代理ミュンヒハウゼン症候群」の母親たち
■入院中の我が子の点滴に“尿”を混入した母親 豪・ニューサウスウェールズ州にあるウェストミード小児病院に入院中の9歳の娘に毒物を投与したとして、その母親が傷害容疑で今年7月に逮捕された。逮捕後の調査によると、容疑者は入院中の娘の点滴に“尿”を混入させていたというのだ。 この9歳の娘は、腎不全を含む重度の免疫不全疾患に苛まれており、生涯を通じての医療ケアが必要とされる病状にあった。今年の...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア