14世紀に実在した「吸血鬼」の遺体が発見される! 膝が破壊され、背骨に杭…考古学者も困惑!=ポーランド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
14世紀に実在した「吸血鬼」の遺体が発見される!  膝が破壊され、背骨に杭…考古学者も困惑!=ポーランド
 世界各地に残る「ヴァンパイア伝説」。ギリシア神話に登場する怪物ラミアーから「串刺し公」の呼び名で知られるワラキア公ヴラド・ツェペシュまで多くの伝承があるが、実際のところ、血を啜る怪物としての吸血鬼は存在したのだろうか? そんな長年の疑問についに終止符が打たれる時が来たかもしれない。なんと、吸血鬼の遺骨がポーランドで発掘されたというのだ! ポーランドメディア「Nauka w Polsce」...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら