英大学が本気で「惑星ニビル」発見の研究開始! 中世のタペストリーに“重大証拠”も…5月中にニビル衝突で人類滅亡!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英大学が本気で「惑星ニビル」発見の研究開始! 中世のタペストリーに“重大証拠”も…5月中にニビル衝突で人類滅亡!?
 高度な天体観測技術を持っていたとされる古代シュメール文明で言及される未知の太陽系惑星「ニビル」。英語圏ではプラネット9(第九惑星)やプラネットX(惑星X)とも呼ばれ、多くの研究者がその正体を突き止めようと奮闘しているが、今に至るまで確実なことは分かっていない。そんな中、英国の研究者らが、ニビルの存在の証明に向け、中世の記録を調査し始めたという。■中世タペストリーに不吉な「火の星」 ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら