【歴史的偉業】東京上空に前代未聞の“スコープつき土星型UFO”出現!! 自動観測ロボ「SID-1」で世界初撮影成功!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

,

■土星型UFO

 なんとそこに、光をまったく反射していない黒色の土星型UFOが確認できるではないか。しかも、その上部には潜望鏡を彷彿とさせる物体が付いている。極めて特異な形の未確認飛行物体ではないだろうか。

 より鮮明になるように、画像処理を施していく。

tokyobayufo3.JPG鮮明にした。
tokyobayufo4.JPGさらに拡大して画像処理を施す。
tokyobayufo5.JPG

 色調を反転し、さらに強調していくと、このようにはっきりとした土星型のUFOとその上部にある潜望鏡状の物体が確認できる。

tokyobayufo6.JPG

 また、拡大画像に特殊な処理を施すと、実は上部の潜望鏡のように見えるものが、3つのチューブ状の物体から構成されており、その真ん中が三角を形作っていることがわかる。

関連キーワード

コメント

3:匿名 2017年6月13日 23:22 | 返信

>あらゆる画像データベースと比較も行ったが、同じようなものは見つからなかった。

次回から「たい焼き」の画像をデーターベースに収納する事をおすすめするよ。

2:匿名 2017年6月13日 23:14 | 返信

「また、SID-1が今までに撮影した鳥・ヘリ・虫・風船・気球・雷など、あらゆる画像データベースと比較も行ったが、同じようなものは見つからなかった」
                ↓
SID-1が今までに撮影したのは全て鳥、ヘリ、虫だというのが真実だけど
本人とTOCANAだけが歴史的偉業だと主張しているだけ

今回の映像も、どうみても虫

1:匿名 2017年6月12日 21:36 | 返信

これが何なのか知らないのか?
嘘だろ。
本当に?
まだまだ青二才だな、この文章を書いた記者くんは。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。