「NASAは1970年代に“火星の生命体”の証拠を掴み、隠蔽」当事者暴露! 葬られた「バイキング計画」の成果とは?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

「NASAは1970年代に火星の生命体の証拠を掴み、隠蔽」当事者暴露! 葬られた「バイキング計画」の成果とは?の画像3画像は「Thinkstock」より引用

 これら4つの実験のうち、3つ目の実験でポジティブ、つまり生命の存在を裏付けるような結果が出たのである。当然大きく注目されたのだが、他の実験ではネガティブな結果が出ていることや、土壌中に含まれる非生物由来の成分でも同様の化学反応は起こるとの反論もあり、この「生命の証拠」は決定的なものではないと忘れ去られてしまった。

 だが、この結果を火星の生命の証拠であると信じ続ける人物がいる。その一人が問題の実験のデザインや分析を担当した科学者ギルバート・レヴィン氏である。彼は微生物の検出や種類の同定の専門家であり、バイオテクノロジー企業の設立や研究開発に関わり、多数の特許も取得している有能な技術者でもある。レヴィン氏らは実験の結果が生命の存在の証拠であると訴え続け、その後もデータの解析を続けており、2012年にも論文を発表しているという。

「NASAは1970年代に火星の生命体の証拠を掴み、隠蔽」当事者暴露! 葬られた「バイキング計画」の成果とは?の画像4ギルバート・レヴィン氏。画像は「YouTube」より引用

 この実験結果は近年見直されつつあるといい、最新の検査装置を使ってもう一度実験をすべきとの声もある。1970年代当時、火星探査機に積み込まれた機器は生命の痕跡を調べるには感度が低すぎたという指摘もあり、再度実験を行って、なぜあのような結果が出たのかをもう一度調べるべきとの指摘もある。だが「Space.news」の記事によると、NASAは不可解なことにその提案を受け入れることはなく、関心を示す態度すら見せないという。

 火星に生命が存在する証拠を追い求めているはずなのに、NASAはなぜ過去の有望な実験の再現を求める声に耳を傾けないのだろうか? レヴィン氏は最近、「火星に生命が存在することをNASAは知っていると確信している」とも発言しているという。華々しく発表される火星探査の裏で、NASAは何かを隠しているのだろうか。いずれにしろ、地中に液体の水が確認され、生命の存在する可能性が高まっている今こそ、その痕跡を発見すべく新たな調査を行うときだろう。NASAの火星探査の行方を見守りたい。


参考:「Space.news」、「Wikipedia」、「SPIE.」、ほか

TOCANA編集部

TOCANA|世界をオルタナティブな視点で読み解く
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

「NASAは1970年代に“火星の生命体”の証拠を掴み、隠蔽」当事者暴露! 葬られた「バイキング計画」の成果とは?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル