的中率90%「アスパラガス予言2020年」が発表される! すでに的中も…災害10倍増加、トランプ、スキャンダル…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 新春恒例(!?)、世界で唯一の“アスパラ占い師”による2020年の予言が発表された。(自称)的中率75〜90%という、気になるその中身とは……。

Psychic who ‘predicted Brexit’ claims a royal family member will die this year (Mirror)

未来を占うジェミマ・パキントンさん。画像は「Mirror」より引用

 英バース在住のジェミマ・パキントンさん(64)は世界で唯一の「アスパラマンサー」であり、空中にアスパラガスを数本放り投げ、それらがどのように落ちるかで未来を占うことができるという。

 まずはトカナでも取り上げた、2019年の占い結果を振り返ってみよう。

・ “ブレグジット”にまつわる懸念は大部分が取り越し苦労であったことが証明される。
・ 米中貿易戦争は終わるがアメリカで景気後退が続き世界経済に影響を及ぼす。
・ 画期的な新たなテクノロジーが登場する。
・ イングランド女子代表がフランスのサッカーワールドカップで優勝する。
・ かつて人気を博したリアリティ番組『ビッグ・ブラザー(Big Brother)』が復活する。
・ 極端な気温(酷暑、極寒)が標準となる。
・ レディー・ガガ主演『アリー/スター誕生』がオスカー(アカデミー賞)を受賞する。
・ イギリス国内の多くの有名店が店を畳む。
・ イングランドのクリケットチームとラグビーチームが勝利の美酒に酔う。
・ アスパラガスの出荷が高止まりする。

 まず目につくのはブレグジットや米中貿易摩擦に関する項目だろう。様々な意見が飛び交ったものの、英総選挙ではブレグジットを強力に推し進めるジョンソン首相率いる保守党が勝利した。また、米中貿易戦争も緩和の方向へと向かいつつある。

 スポーツやエンタメに関する項目に目を向けると、クリケットチームのW杯優勝を見事的中させている。一方で、ラグビー代表はW杯準優勝、サッカー女子代表はW杯4位に終わっている。また、テレビ番組『ビッグ・ブラザー(Big Brother)』の復活と、『アリー/スター誕生』のアカデミー賞主題歌部門受賞も的中している。

 また他の項目についても、世界的に酷暑や極寒が問題となり、英国内では有名チェーン店がいくつも閉鎖している。

 パキントンさん曰く「予測の精度は75〜90%」とのことだが、確かに昨年の占いは概ね当たっていると解釈しても問題はないだろう。

 では、2020年はどのような一年になるのだろうか?

コメント

2:匿名 2020年1月11日 11:50 | 返信

ジェームス・ランディの100万ドルチャレンジ終わっちゃったらしいからこの手の人の嘘を暴く人がいなくなっちゃったねえ

1:トランプ大統領 2020年1月11日 09:06 | 返信

この占いを操作して、宇宙人の出現を加えたいね。アスパラガスというのは龍髭菜というのだから、σ(゚∀゚ )オレがドラゴンを呼び出してやる!

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。