【閲覧注意】甲状腺の腫れを20年放置するとこうなる! 頸動脈を圧迫して… 切除された“超巨大肉団子”が鳥肌モノ=インド

【閲覧注意】甲状腺の腫れを20年放置するとこうなる! 頸動脈を圧迫して… 切除された超巨大肉団子が鳥肌モノ=インドの画像1画像は、「The Daily Mail」より

 インド北部ウッタル・プラデーシュ州のバスティー県に住むソマイさん(55)は、首筋にできた腫瘍を「甲状腺が腫れただけだ」と考えて20年間放置した。その結果、腫瘍はソマイさんの頭部とほぼ同じ大きさにまで肥大。あまりにも苦しくなったソマイさんが医者に駆け込み、スキャンの結果、唾液腺で発症した顎下腺腫瘍であることが判明した。

 この良性腫瘍を切除する外科手術が、ニューデリーの南東約300マイルに位置するラクナウのキングジョージメディカル病院で行なわれた。3時間30分にも及ぶ手術によって腫瘍は無事に取り除かれ、ソマイさんは痛みを伴わず頭を動かすことができるようになった。執刀医の1人であるオンカ・ヴェダック博士は次のように語った。

「スキャン結果について話し合った後、できるだけ早く腫瘍を除去することが決まり、手術はソマイさん病院に来た日の翌日に行われました。手術は非常に困難で、約3時間半かかりました。顎下腺腫瘍は、脳や顔に血液を供給する頸動脈を強く圧迫していました」

 頸動脈は、首筋に指を当てると脈拍を感じることができる重要な血管だ。ソマイさんの腫瘍は唾液腺から発生し、そのうち3つが顎のラインに沿って成長した。顎下腺腫瘍は小さいものが多く、顎のすぐ下に発症する。唾液腺腫瘍の10~20%がこのような状態から始まり、約半数が悪性の癌になる。ヴェダック博士はさらに付け加える。

「顎下腺の働きは、舌の下から唾液を分泌することです。もし腫瘍が小さければ、手術するのは容易でしたが、ソマイさんの腫瘍は巨大でした。手術後、腫瘍の重さが1.4キロあることがわかりましたが、これは非常に珍しいことです。ソマイさんの術後の回復は順調で、縫合糸を除去した後に退院となります」

 たとえ小さな腫瘍でも、放置すると1.4キロにまで肥大しかねないとは実に恐ろしい。また、ソマイさんの腫瘍は良性だったが、同様の腫瘍でも悪性のものもある。腫瘍が癌化して全身に転移してしまってからでは手遅れだ。「ちょっとしたできものだから」と甘く見てはいけない。

☆無修正の画像は「The Daily Mail」にてご覧いただけます。

参考:「The Daily Mail」、ほか

 

※当記事は2018年の記事を再掲しています。

関連キーワード:, , ,
TOCANA編集部

TOCANA/トカナ|UFO、UMA、心霊、予言など好奇心を刺激するオカルトニュースメディア
Twitter: @DailyTocana
Instagram: tocanagram
Facebook: tocana.web
YouTube: TOCANAチャンネル

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

【閲覧注意】甲状腺の腫れを20年放置するとこうなる! 頸動脈を圧迫して… 切除された“超巨大肉団子”が鳥肌モノ=インドのページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?