【閲覧注意】卵巣で「毛と歯が生えた17歳のモンスター」を飼っていた女性! 生理痛が重いと思ったら… 原因不明の「卵巣皮様嚢腫」が怖すぎる!

 シカゴでジャーナリストとして活躍中のカル・ハックさんは、そのグラマラスな美貌からは想像しにくいが、長年あることで生き地獄を味わってきたという。重度の生理痛だ――。


■深刻なPMS(月経前症候群)に悩まされる

 カルさんが初潮を迎えたのは15歳のとき。いつかママになるための大切なステップと胸ふくらませていた少女にすれば、まさかそのときすでに、身体の奥で身の毛もよだつ生きものが、着々と育っていたとは夢にも思わなかっただろう。

【閲覧注意】卵巣で「毛と歯が生えた17歳のモンスター」を飼っていた女! 生理痛が重いと思ったら… 原因不明の「卵巣皮様嚢腫」が怖すぎる!の画像1カル・ハックさん 「Daily Mail」の記事より

 カルさんの試練は初潮直後から始まり、17年間深刻なPMS(月経前症候群)に苦しめられることになった。毎月毎月、激痛にのた打ち回り、吐き気をもよおし、ときには人前で嘔吐、気絶してしまうことすらあったそうだ。専門医に何度も足を運んだが、いつも鎮痛剤を処方され「たかが生理痛、我慢しなさい」と言われるばかりだったという。

「女性は医療関係者から『自分の身体なのに、何も知らない』と、揶揄されることがあります。また、痛みを訴えても『精神的なストレスから、おおげさに言ってるだけ』と、軽視されてしまいがちです」(カル・ハックさん)

 実際、アメリカのER(緊急救命室)では腹部の痛みを訴える患者のうち、男性は平均49分待たされるところ、女性は65分というデータがある。女性の方が痛みや血に慣れているという通説のせいか、医療の現場では、しばしばアンフェアな扱いが起こるようだ。

 正気でいられないほどの痛みに耐えながら、病院探しに奔走するカルさん。ある日、最後の望みを託してシカゴ市内の産婦人科医メーガン・シェルドン医師を訪ねた。

■卵巣に「リトル・モンスター」がいた!

 シェルドン医師は、カルさんの窮状に真剣に耳を傾け、超音波検査を提案してくれたという。保険適用でも1回2万円するというが、カルさんは、わらにもすがる思いで検査の予約を入れた。その結果、カルさんはPMSだけでなく、そのうちの2~5%にあたる重症型、PMDD(premenstrual dysphoric disorder:月経前不快気分障害)であることが判明した。

【閲覧注意】卵巣で「毛と歯が生えた17歳のモンスター」を飼っていた女! 生理痛が重いと思ったら… 原因不明の「卵巣皮様嚢腫」が怖すぎる!の画像2Daily Mail」の記事より

 さらに卵巣を精査したところ――なんと、片方の卵巣にフロリダオレンジ大の包嚢を発見。しかも、数本の“髪の毛”と“歯”まで生えているではないか!

 卵巣皮様嚢腫だった。teratomaと呼ばれているが、ギリシャ語の怪物が語源のため、「リトル・モンスター」の異名を持つ。この包嚢は、胚細胞の段階ですでに形成されるというからおぞましい。髪の毛や歯のほか、筋肉まで形成されることがあるようだが、詳しい原因は不明。卵子と卵子の自家受精による結果ではないかとする説もある。

【閲覧注意】卵巣で「毛と歯が生えた17歳のモンスター」を飼っていた女! 生理痛が重いと思ったら… 原因不明の「卵巣皮様嚢腫」が怖すぎる!の画像3Daily Mail」の記事より

 ただ、実はこの奇形腫、さほど珍しくないという。卵巣の異常肥大のうち、約20%を占める。良性の腫瘍といわれるが、まれに悪性化してがんになる可能性もあるため、注意が必要とのことだ。

 急展開に驚きつつも、緊急手術に踏み切ったカルさん。幸い、包嚢は良性だったため、今後の妊娠にも、まったく問題ないという。

 現在のカルさんは、にっくきモンスターを退治した経験を生かし、ジャーナリストとしてウィメンズヘルスの啓蒙に関わっているそうだ。これからの活躍に期待したい。
(文=佐藤Kay)


参考:「Daily Mail」、「Womens Health」、ほか

 

※当記事は2018年の記事を再掲しています。

関連キーワード:, , , , ,

文=佐藤Kay

佐藤Kayの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

龍のパワーを秘めた文字、「左回り」のエネルギーを得られる輪…今最強の波動グッズ3選

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.03.19 16:30スピリチュアル

【閲覧注意】卵巣で「毛と歯が生えた17歳のモンスター」を飼っていた女性! 生理痛が重いと思ったら… 原因不明の「卵巣皮様嚢腫」が怖すぎる!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?